オンプリュのかごとコナヤのカナモノ 展

◎ 会期:2021/4/27 (火) ‐ 5/9(日)  
  10:30-17:00  ※ 5/3 休み
◎ 5/1 (土)オンプリュ&コナヤさん 在店予定   

毎年恒例、ケニアのかごを扱うオンプリュさんとの企画展を、今年も開催いたします!

写真はすべて 疋田千里 さん


8回目となる今回は、オンプリュさんと同じく逗子で活動する「コナヤ」さんにもご参加いただけることとなりました。

サイザルバッグと相性のよいアクセサリーをはじめ、花や草、虫などさまざまな自然をモチーフとしたカナモノの作品を届けていただきます。

オンプリュさんからは、カラフルでたのしいカゴたちに加え、アフリカンオリーブの木工品、大きな明るいプリント布も豊富に並ぶ予定です。

◎ 会期:2021/4/27 (火) ‐ 5/9(日)  10:30-17:00  ※5/3 休み
◎ オンプリュ&コナヤさん 在店日   5/1 (土)

※会期中の企画展スペースは、5名様までのご入場とさせていただいております。新型コロナウイルス感染対策にご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

『日本のかごと蒜山のかご』@蒜山耕藝の食卓 くど

【会期】5月15日(土) ~17日(月)  11:00-17:00(最終日16:00まで)
【場所】蒜山耕藝の食卓 くど

5/15〜17日(土日月)の三日間、岡山・蒜山耕藝の食卓「くど」さんにて、日本国内のかごを取りそろえた販売会 を開催いたします。

岡山・蒜山高原の「がま細工」は、自然豊かな高原に広がる湿地と、長い冬を暮らす人々の知恵によって、600年以上の歴史の中で育まれてきました。

世界的に見ても、日本ほど かごの素材となる植物が豊富な国は他に無いのではと思っていますが、そんな日本の中でも、特にめずらしく貴重な編組品の一つが「ヒメガマ」を素材とした蒜山がま細工です。
その魅力をあらためて、地元・蒜山からも発信したいと思い、このたび3日間のかごのマーケットを開催することとなりました。

日本国内さまざまな素材のカゴとともに、蒜山がま細工の定番&新作かごが並びます。
その独自の魅力を、ぜひお手に取って感じていただければ幸いです。

ーカゴアミドリの出張販売ー
『日本のかご&蒜山のかご 展』
(協力:蒜山蒲細工生産振興会)

【会期】5月15日(土) ~17日(月)  11:00-17:00(最終日16:00まで)
【場所】蒜山耕藝の食卓 くど
  〒717-0513岡山県真庭市蒜山下和1418-2
  TEL 0867-45-7145
  URL:http://hiruzenkougei.com/


【アクセス】
湯原ICから約25分、蒜山ICから約35分。
津黒高原方面へ。
国道482沿いの建物です。
mapカーナビや地図ソフトで「くど」の住所を
設定すると違う場所(中和小学校付近)に
誘導されてしまうケースがあるようなので
お気をつけください。

 

※混雑時は入場制限をさせていただく場合がございます。
新型コロナウイルス感染対策にご協力をお願いいたします。

スタッフ募集のお知らせ

【4/15 追記: 応募書類の受付は、4/30 までの受取とさせていただきます】

当店ではただいまオンラインショップのスタッフを募集しております。

伝統的なかごづくりの背景を学び、文化を継承していきたい。そんな理念に賛同し働いていただける方のご応募をお待ちしております。

小さな店ですのでご自身の得意分野を活かしてくれる方、日常の業務にも課題を持って取り組むことができる人を必要としています。

関心のある方のご応募を心よりお待ちしております。

◆勤務日数
・週 2~3日(月10日程度)

◆勤務時間帯
・9:30~17:30(実働7時間程度  シフト制での勤務となります) 

◆時給  1,050円~(交通費支給 上限あり)

◆業務内容
・ウェブショップでの受注対応。商品の配送業務がメインの仕事です。
・月に数日、実店舗での接客業務も含まれます。

◆応募の条件
・明るく元気で接客業務が好きな方
・メールでの文章作成が得意であること。
・計画性をもって業務を進められる方。
・環境問題に関心をお持ちの方。
・土日祝の勤務が月3日程度可能であること。

◆勤務地
東京都国立市西2-19-2 第一村上ビル二階

◆勤務開始
2021年5月以降(応相談)

◆問い合わせ先(応募方法)
E-Mail:info@kagoami.com  TEL:042-505-6563
担当:伊藤

履歴書および職務経歴書、志望動機書をメール、もしくは郵送にてお送りください。
(店舗に直接お持ちいただいても結構です)
書類選考後、面接を実施し、採用の決定といたします。
※応募書類はご返却できかねますので、あらかじめご了承ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

渡部萌 個展「編組 ‐へんそ‐」開催中です

あけび蔓とくるみ樹皮、2つの素材を使ってかごづくりを行っている渡部萌さんの個展「編組-へんそ-」がはじまりました。

山形の大学に在学中に、東北各地に根付いた身近な植物を利用してつくられた生活道具に魅了された渡部さん。

その後、各地のかごづくりの名人に教えを受けた渡部さんは、2015年より山形県川西町玉庭地区の里山再生事業『技術』にて、編組品の製品開発・制作を担当することになり、様々な植物に触れ合う機会が広がっていきます。

渡部さんのかごづくりの特徴は、伝統的な技法をベースに、思い描いたデザインや模様を作品に落とし込んでいくこと。

また、自ら山に分け入って材料を採取するときの森の気配や感覚を大切にし、植物に触れたときの生々しい感覚を、作品を通して表現しています。

当店では、2019年に開催した「編間 -あみのま‐展」に続く二度目の個展開催。今回はあらたに樹皮の鉄媒染に挑戦するなど、これまでと異なる色合いの作品も並びました。

それぞれのかごの佇まいに編みこまれた、渡部さんと植物との対話のかたちをぜひご覧ください。

渡部萌 個展 『編組(へんそ)』

◎ 会期:2021/4/6 (火) ‐ /18(日)  10:30-17:00 ※12日休み
◎ 作家在店日: 
  4/10,11 (土,日) 13時 – 17時
  4/17,18 (土,日) 11時 ‐ 17時
※会期中の企画展スペースは、5名様までのご入場とさせていただいております。新型コロナウイルス感染対策にご協力をお願いいたします。

 

渡部萌 個展 『編組(へんそ)』

2021年4月6日(火) ‐ 18日(日)   
10:30-17:00  ※12日休み

タテヨコ、上下 淡々と繰り返し
おおらかな繰り返しの編み目から、
深い山奥の地肌に這う一筋の蔓を発見
しんとした空気をたんと含み、
しなやかさと膨らみが形となる
どこかの部屋に置かれてそれは
柔らかく影をおとす

 

4年間住んでいた山形にて、身の周りの植物を素材とする
ものづくりに出会った渡部萌さん。
みずから山に入り、採り集めたあけび蔓や胡桃樹皮を編んだ
作品を中心に製作を行っています。

在店日:
4/6 (火)  10時30分 – 17時
4/10,11 (土,日)  13時 – 17時
4/17,18 (土,日)  11時 – 17時

※会期中の企画展スペースは、5名様までのご入場とさせていただいております。
新型コロナウイルス感染対策にご協力をお願いいたします。