3/26(火)ミスミノリコさんの「はじめてのダーニング」ワークショップ

ミスミノリコさんは、お店のディスプレイや、店内撮影時のスタイリングなどなど、当店がとてもお世話になっている方のお一人。

2017年に『繕う暮らし -ダーニングで衣類をもっと素敵に-」、2018年は『繕う愉しみ』の書籍を続けて出版、その他多くのメディアに登場され、愛用の衣類を長く使うためのコツをみなさんに伝授しています。

そしてこのたび、当店で二回目となる「お繕い」のワークショップを開催いただくこととなりました!

~ ミスミノリコさんより ~
気に入っていたのに穴の空いてしまった靴下。うっかり虫に食われてしまったセーター。ショックな出来事もお繕いの方法を知ればラッキー!と思えるかもしれません。隠すだけでなく、愛しい「しるし」となるようなお繕いをしてみませんか?当日はダーニングマッシュルームとパンチングニードルを使用したお繕いをご紹介いたします。針と糸を手に楽しい時間を過ごしましょう。

開催日時:2019年3月26日(火)1) 10:00-12:00 2) 14:00-16:00
参加費:5000円(受講料、材料費込み)
定員:8名 
場所:カゴアミドリ
持ち物:筆記用具、繕いたいもの、糸切りバサミ、(あれば)使ってみたい糸。
(ダーニングマッシュルームをお持ちの方はご持参下さい。お持ちでない方はお貸し出しいたします。3600円 +税 でご購入も可能です)

繕いたいもの:
穴のあいた靴下やセーターなど。穴の大きさは3センチくらいまで。極端に厚手の物や薄手のものは避けてください。お繕い出来ない場合もございます。お繕いするものがない方は、こちらで生地をご用意いたしますので、お気軽にご参加ください。

【お申し込み方法】
Eメール「info★kagoami.com(★=@)」宛てに、メールにてお申し込みをお願いします。タイトルを「3/26 WS 」としていただき、以下についてお知らせください。

1)ご希望の時間
      10:00-12:00  or 14:00-16:00
2)参加者のお名前(ご本人様のみの受付とさせていただきます)
3)日中のご連絡先(携帯電話番号)

※お申し込みの前に、再度ご確認をおねがいします
・3月23日(土)から、キャンセル料(参加費の80%)が発生いたします。
・当店からのメール(info☆kagoami.com)が受信できるよう、設定をお願いします。

【ミスミノリコさん プロフィール】
ディスプレイデザイナー/暮らしの装飾家。店舗のディスプレイや雑誌、書籍のスタイリングなどで幅広く活躍する一方でふだんの暮らしに取り入れられる、デコレーションアイデアや手作りの楽しさを発信している。著書として『繕う暮らし』、『小さな暮らしのおすそわけ』、『繕う愉しみ』(主婦と生活社)がある。また、ダーニングマッシュルームをはじめとした繕いワークショップも各地で開催している。
○ HP www.room504.jp
○ instagram @min_msmi

渡部萌「編間 -あみのま- 展」4/17(水)-28(日)

渡部萌 「編間 -あみのまー 展」
会期:4/17(水)~/28(日)※/22・23休み

あけび蔓と胡桃樹皮を編んだ作品を販売いたします。
春から夏にかけて生い茂り、秋から冬にかけて枯れていく、
植物の営みの中に分け入って樹皮と蔓を採集しています。

樹皮を剥がし、蔓を手繰り寄せ、それらを採るとき、
とてもしなやかで周囲の植物と密接で、まるで山の一部を
はぎとっているような生々しい感じがあります。

そのときの素材の姿はとても魅力的なので、採集したときの
その空気をまとったかごを編んでいます。

手にとっていただいた方の生活に、山の景色がしのびこめたら嬉しいです。

【渡部萌 プロフィール】
東京生まれ。4年間住んでいた山形にて、身の周りの植物を素材にした
ものづくりに出会う。素材採集は東北を拠点にしている。

在店日:4/20(土)/21(日)、/27(土)/28(日)

「わら細工たくぼ の仕事展」はじまります!

【わら細工たくぼの仕事 展】

いよいよ明日 3月6日(水)より、はじまります!

日本神話のふるさと、宮崎県の高千穂郷は、古くからしめ縄づくりが盛んな土地。
「わら細工たくぼ」は、60年以上にわたって地元のしめ縄づくりを家業としてきましたが、専業の仕事として新たに歩みはじめたのは、今から5年前のこと。
甲斐陽一郎さんが三代目の後継者となってからです。

現在では、甲斐さんのご家族を中心に、ご近所のおばさんおじさん、移住者の方々と力をあわせながら、「みんなで田んぼで稲を育て、わら細工を続けながら暮らしていく」ことを目指し、日々活動されています。


「わら細工たくぼ をつくる人」のチラシを作成しました!

 

昨年の3月に続いて、2回目となる今回の企画展では、大きなものから小さなものまで、多彩なしめ縄飾りの展示販売に加え、「チーム わら細工たくぼ」にスポットを当てて、28歳から88歳まで、10人のメンバーが力をあわせてはたらいている姿を、動画の上映にてご紹介します。

また、定番の縁起物のしめ縄飾り「祝結び」や「湯襷」は、ひとまわりちいさめサイズの製作を新たにお願いし、狭いスペースにも飾りやすいサイズ展開でご紹介いたします。
長く飾って楽しめる、縁起物のわら細工の世界をぜひご覧ください。

会期:3月6日(水)‐17日(日) ※3/11,12休
甲斐陽一郎さん在店日:3月9日(土)

 

3/9(土) わら細工たくぼ&お米農家やまざき トークイベント

「わら細工たくぼ & お米農家やまざき の仕事」
日時:3月9日(土)18時~19時15分(開場 17時30分)
※受付終了しました

神話の里とよばれる宮崎県・高千穂郷のしめ縄は、お正月やお祭りなど、特別な行事に使われるだけではなく、家庭でも年間を通じて飾るなど、今なお人々の暮らしに息づく土地。

創業から60年以上、この地域のしめ縄づくりを続けてきた「わら細工たくぼ」の三代目・甲斐陽一郎さんに、地域の人々と一緒に力をあわせ、わら細工を続けていくことについてお話しいただきます。

また、会期中にお米の販売をしていただく「お米農家やまざき」さんからは、茨城の筑波山の麓で代々続けてきたお米づくりについて、また地域の神社で続けられているしめ縄の奉納「初午祭」のお話を伺いします。
(農薬や化学肥料を使わずに育てた「ひなたの粒」を使った特製おむすびもご用意いただきます)

わたしたち日本人の暮らしと「稲」との、とても身近なかかわりについて、あらためてみつめなおす場になればと思っています。

「わら細工たくぼ & お米農家やまざき の仕事」
日時:3月9日(土)18時~19時15分(開場 17時30分)
トークゲスト:甲斐陽一郎さん、山木博文さん、山﨑瑞弥さん
参加費:1500円(税込)
人数:20名(要予約)
「お米農家やまざき」さんのおむすび  &  宮崎・日之影町のお茶 or 地酒 付

【 受付方法】※受付終了となりました
Eメール「info@kagoami.com」宛てに、お申し込みをお願いします。
タイトルを「トークイベント参加」とし、お名前・電話番号(携帯電話)をあわせてお知らせください。予約の確定後、当方よりメールをお送りします。
(当店からの返信メールが受信できるよう、設定をお願いいたします。)

【お申し込みの前にご確認をお願いします】
・昨年3月に開催したトークイベントと内容が重複していますので、はじめて参加の方が対象となります。
・開場は17時30分となります。(店舗の営業は17時まで。17時30分までは会場準備とさせていただきます。)
・進行状況によって、終了時間が予定より前後してしまう可能性がございます。あらかじめご了承ください。
・会場づくりのためスペースは縮小しておりますが、わら細工たくぼ&お米農家やまざきさんの製品をご購入いただけます。

【アクセス】
東京都国立市西2-19-2 第一村上ビル2F
http://kagoami.com/store/
中央線・国立駅より、徒歩 約15分、
南武線・矢川駅より、徒歩 約15分

『わら細工たくぼ の仕事 展』ワークショップ 3/11(月),12(火)

今年で二年目の開催となる『わら細工たくぼ のしごと展』では、今年も甲斐陽一郎さん、山木博文さんの二人の講師をお迎えし「縁起物のお飾り」づくりのワークショップを開催します。

わら細工職人の話を直接聞き、技を見て、体験できる貴重な機会です。昨年よりも時間を30分延長し、より多くの作業を体験いただける内容に変更しました。


       昨年の参加者による「祝酉」


           「祝亀」

【わら細工たくぼ ワークショップ】
一年を通じて室内に飾る「縁起物のお飾り」、『祝酉』と『祝亀』づくりを行います。初心者を対象としていますので、はじめての方もご心配なくご参加いただけます。いくつかの作業工程は、専門の技術を要する箇所があるため講師の手で行います。あらかじめご了承ください。

1)縁起物のお飾り「祝酉」
日時:3月11日(月)  ①10:00~13:00  ②14:00~17:00 ※受付を終了しました
参加費: 4700円(税込)
定員:各回10名(要予約)
必要なもの:
エプロン、お持ち帰りの袋(縦30cm、横20cm くらいのサイズ感です)
※床に座り、足を使って作業するので、ズボンの着用と防寒対策をお願いします。
 作業中はわらくずがつきますので、多少汚れてもよい服装でお越しください。

2) 縁起物のお飾り「祝亀」
日時:3月12日(火)  ①10:00~13:00  ②14:00~17:00 ※受付を終了しました
参加費: 4700円(税込)
定員:各回10名(要予約)
必要なもの:
エプロン(イスに座って、テーブル上での作業となります)
お持ち帰りの袋(約 縦20cm 横12cmほどのサイズ感です)

【お申し込みの前に、ご確認をお願いいたします】
Peatixよりお申し込みをお願いいたします http://ptix.at/VH4XFA
・参加されるご本人様よりお申し込みをお願いいたします。
  (チケットはお一人様一枚までの購入となります)
・参加人数が限られますので、ご参加は一回のみとさせていただきます。
・一般のお客様の体験を目的に企画しています。事業など特定の活動を目的としたご参加はご遠慮くださいませ。
・3月6日(水)以降のキャンセルは対応いたしかねます。3月5日(火)までにキャンセルをご希望の場合は、「Peatrixヘルプセンター > チケットのキャンセル・変更・譲渡について > チケットをキャンセルしたい( https://bit.ly/2vhZNBm)」をご確認ください。(コンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合は、キャンセル1件につき500円の返金手数料が発生します。)

【アクセス】
東京都国立市西2-19-2 第一村上ビル2F
http://kagoami.com/store/
中央線・国立駅より、徒歩約15分、
南武線・矢川駅より、徒歩約15分
※お時間にゆとりをもってお越しください。

【当日の会場について】
・開始20分前からの開場となります。それ以前は、会場準備のためご案内ができない場合がございます。
・進行状況によって、終了時間が予定より前後してしまう可能性がございます。あらかじめご了承ください。
・当日は店舗の営業はお休み(月・火 定休)となりますが、参加者の方のお買い物は可能です。スペースは縮小しておりますが、展示の品々をぜひご覧いただければ幸いです。