8/10(土) 13時~ 海洋ゴミ勉強会 vol.3(キャンセル待ち)

海洋ゴミ&マイクロプラスチックの問題、どうなっているの?
今回で3回目となる「海洋ゴミの勉強会」を企画いたしました。


プラスチック容器ごみの一人当たりの廃棄量が、世界2番目というわたしたち日本人の暮らし。現在の日本、そして世界の海で起こっている海洋ゴミについて現状を知り、それぞれの立場で無理なくできることを実践していきましょう。100%の脱プラ生活は難しいけれど、2・3割減らす取り組みは、少しの工夫と意識変化でできるはず!
北西ハワイ諸島、コアホウドリの幼鳥3羽の胃からでてきたプラスチックごみ

講師は、海ごみ問題の解決のために活動している環境NGO「JEAN」の事務局長・小島あずさ さんです。1991年、JEAN/クリーンアップ全国事務局を設立。全国一斉クリーンアップキャンペーンや漂着ごみ調査をリードし、その後も、世界の海岸に漂着する海洋ごみを自分の目で見て、分析し、解決のための行動を続けてきた専門家です。

日 時:8月10日(土)13:00~14:30
参加費:1,000円(全額JEANへの寄付といたします)
定 員:20名(8/9 受付終了 キャンセル待ちとなります)
講 師:JEAN 事務局長 小島あずさ さん

【お申し込み】
Eメール「info☆kagoami.com(☆→@に変えてください)」宛にお申し込みください。
タイトルを「海洋ゴミ勉強会」とし、以下についてお知らせください。
1)参加者のお名前
2)日中のご連絡先(できるだけ携帯電話番号をお願いいたします)
3)このイベントを知ったきっかけを教えてください

※小学生以下は半額、席不要のお子様は無料です。
※開場は20分前 12:40からです。

【小島あずささん プロフィール】
一般社団法人JEAN 副代表理事・事務局長
・参加委員会等
海岸漂着物対策専門家会議委員(環境省)、内閣府海洋ごみプロジェクトチーム委員
沖縄県海岸漂着物対策推進協議会委員、対馬市海岸漂着物対策推進協議会委員、
サーフライダーファンデーションジャパン諮問委員、漂着物学会ほか
・経歴 
1978年よりスタイリストとして広告制作の仕事に従事
1988年 「アトリエ・クレイドル」を設立。日本で初めての布製買い物袋(エコバッグ)を企画、制作、販売。この頃より、自宅周辺のごみ拾いをはじめる
1991年 JEAN/クリーンアップ全国事務局を設立。年2回の全国一斉クリーンアップキャンペーンとごみ調査を開始。国際海岸クリーンアップのナショナルコーディネーターとなる
1992年 「多摩東京移管百周年記念事業」の一環として「多摩川クリーンエイド」の企画・運営を依頼され、全流域一斉清掃および、ごみと水質の市民調査を実施。同時に「多摩川ゴミレンジャー」の養成を行う
1993年 (社)日本青年会議所のTOYP大賞グランプリ、内閣総理大臣賞、岡山県知事賞を受賞
1994年 「荒川放水路通水70周年記念事業」の一環として、荒川下流域の一斉清掃および調査活動(荒川クリーンエイド)を企画・運営
1996年 第一回朝日海への貢献賞 ボランティア準賞受賞(団体として)
2006年 第12回 日韓国際環境賞 受賞(団体として)
2009年 環境保全功労者表彰
・著書
「プラスチックの海」海洋工学研究所編
「漂着物考」INAX出版
「海ゴミ」中公新書(いずれも共著)

JEAN ホームページ:http://www.jean.jp/