「オンプリュのかごとコナヤのカナモノ 展」はじまりました

          写真はすべて 疋田千里さん が撮影しています

『オンプリュのカゴとコナヤのカナモノ』展

毎年この時期の恒例となっているオンプリュさんによる、ケニアの手仕事の販売イベントがスタートしました。
今年は、カナモノヤ作家として活躍している「コナヤ」さんも参加いただけることに。サイザルバッグと相性のよいアクセサリーとともに、植物など自然をモチーフとした真鍮作品がいろいろ並んでいます。

20代の頃に、かんざし職人としての経歴をもつコナヤさん。

懐かしいペンペン草やダイコンの花、ナナフシからアフリカ・サバンナの野生動物のオブジェまで、どの一点からもいまにも動き出しそうな生命感が伝わってきて、金属であることを忘れてしまいそう。

その表現力は、コナヤさんの自然に対する好奇心と観察眼の深さから来ているに違いない、と、アトリエに並んだ珍しい図鑑の数々を見て思いました。

会期は5月9日(日) まで。
新型コロナ感染症対策を実施し、店内が混雑した場合には一時的に入店をお待ちいただく等、感染防止につとめて営業してまいります。

会期中の企画展スペースは「6名様」までのご入場とさせていただきます。ご入店時は、マスクの着用、アルコール消毒のご協力お願いいたします。