『en plus ケニアのかごをめぐる旅 展』5/8(水)-19(日)

今年も、en plusの色とりどりのサイザルバスケットが届きます!


ケニアの女性たちの手によるサイザルバッグを中心に、あたたかみある手仕事を日本に届けている en plus (オンプリュ) の中島志保さん。

2018年秋、ケニアの作り手さんたちを訪ねる中島さんの旅に同行して一番印象的だったのは、電気や水道のない小さな村で、かごづくりを生活の糧としている女性たちの明るさとたくましさでした。

日本とは異なる時間の流れのなかで、母から娘へと受けつがれるかごづくりの伝統。時間をかけて作りだされた一つ一つの製品から、ケニアの空気を感じていただけたらと思います。

会期中は、豊富なデザイン、色、サイズを取りそろえたサイザルバスケットとともに、伝統布の「カンガ」や、オリーブの木の木工品、アフリカ各地のかごも並びます。ぜひお運びください。

『en plus ケニアのかごをめぐる旅 展』
 Date:5月8日(水) – 19(日)   
    10:30-17:00 ※13, 14日休
 Place:カゴアミドリ

 

◇en plus 中島志保さん トークイベント◇ 受付中!
 Date:5月11日(土)   18:00 – 19:00  (開場17:30)

サイザルバスケットの産地として知られるマチャコス地方の村々や、ウール製品を手掛ける工房を訪問した旅の様子を紹介。また、ケニアと日本をつなぐオンプリュ中島さんの現地でのお仕事の様子など、スライドを交えつつ伺います。

詳細はこちら!→ https://bit.ly/2VDVNqs