東西かご展

こんにちは。朝子です。

春が、もうすぐそこまで来ているようです。
ちぢこまった背中をおおきく伸ばして、
ぐーんと深呼吸したい気持ちです。

さて、当店でも販売をしている、新潮社の
「日本のかご えらぶ・かう・つかう」。

今月は、その出版にちなんだカゴの展示会が、
西と東、2か所で開催されます。

まずは西から。

香川県高松市にある「まちのシューレ963」さんです。
シューレというのはドイツ語で「学校」や「学び」という意味なのだそうです。
————————————————————
まちのシューレ963ギャラリー 「日本のかご展
3月1日から10日まで
————————————————————

東は、東京・吉祥寺です。

場所は、東急百貨店裏手の大正通り、閑静な一角にある
「ギャラリーFeve(フェブ)」さん。
目の前にはちいさな公園、地下においしいパン屋さんがあるギャラリーです。
————————————————————
ギャラリーFeve(フェブ) 「日本のかご展
3月16日から23日まで
————————————————————

どちらも、著者で、手仕事の分野に詳しいスタイリストの小澤典代さんが
監修されたり、イベントにも参加されたり、充実の内容になっています!
当店も展示の一部に協力させていただきました。

詳細は、各主催者のHPをご覧ください。

新しい季節に、新しいかごとの出会いを 期待しつつ、
ぜひお出かけになってみてくださいね。

朝子