夏の終わりに

こんにちは、朝子です。
残暑厳しい折ですが、お元気でおすごしですか?

それでもようやく、朝晩には涼しい風が吹くようになってきましたね。

夏の終わりのこの時期になると、すこしつづ空が高くなり、
毎日通る坂の上からは、きれいな夕焼けが見えます。

ときどき自転車を停めて、西の空に赤くそまる雲を眺めたりしています。

つい先日、学生時代の友人が鈴竹の手提げを購入してくれました。

浴衣によく合うよー、と送ってくれた写真がこちら!

濃紺に、鮮やかな縞の帯が映える大人っぽい浴衣に、
竹のかごはやっぱりよく似合いますね!

友人はこのあと、お茶のお稽古に、そして花火大会へと、
かごとともにお出掛けしたそうですよ。なんて風流~。

各地でお祭りが多いこの時期、鈴竹を手に、浴衣で涼しげに
歩いている女性をみかけたら、ついつい振りかえってしまいそうですね。

夏の終わりの輝くような一瞬、皆さんもよい思い出を作ってくださいね!

朝子