新潮社「日本のかご」で紹介していただきました

皆さま、お元気ですか?朝子です。
どうも一足飛びに秋がきてしまったようですね。あわてて長袖をひっぱりだしてきました。

さて今日は、かごがお好きな方なら、きっと興味津々の本をご紹介します!

新潮社の「とんぼの本」シリーズより、発売されたばかりの
日本のかご えらぶ・かう・つかう」 です。

  


手仕事の分野に造形の深いインテリア・スタイリストの小澤典代さんが
歴史、素材、技法、産地などなど、さまざまな面から日本のかごをふかく掘り下げた
渾身の一冊です。

情報量もさることながら、写真の美しさにはため息が出そうになります。

そして、このなかでカゴアミドリも取り上げていただきました!
当店の伊藤征一郎のインタビューに加え、日ごろ取り扱っている製品も
随所に登場しています。

じつは表紙の写真も、当店のかごをプロのカメラマンさんが撮影されたもの。
「プロが撮ると、こう写るんだ」と、ひそかに感動した一枚です。

それはともかくとして、、、

かご作りのような、暮らしに根ざしたテマヒマ仕事が急速に消え行きつつある今、
それを守り残そうと奮闘しているたくさんの人たちの、今日現在の姿を
丹念に追った、貴重な記録だと思います。

ぜひぜひお手にとってご覧くださいませ。

新潮社 「日本のかご えらぶ・かう・つかう」 書籍案内は、→ こちら

朝子