かごのある暮らし “ちいさなかご編” (まお様)

皆さまこんにちは、朝子です。
 
今日は大寒。暦のうえでは、一年で一番寒いとされる日。
寒稽古など、邪気をはらうための行事が各地でおこわれるそうですね。
 
ピーンと張りつめた寒さは身にしみるけれど、
最もけがれのない美しい季節、というのはたしかに分かる気がします。
 
 
さて今日は、お客様からいただいた写真をご紹介したいと思います。
 
小さいながらも存在感のある、ミニかごの写真を2点、
送ってくださったのは、神奈川県の まお様です!
 
 
一つ目は、たて長のツボ形がかわいい、タンザニア・イリンガ地方のバスケット。
 
 
 
現地の言葉で「ミルル」と呼ばれる、ざっくりとした風合いの草を編んだもの。
一番小さいこちらのサイズは、ペン立てにぴったりですね。
 
無機質になりがちなPCまわりも、こうして天然素材のものを
ちょっと置くだけで、ずいぶんと空気がやわらぎます。

そしてもう一点はこちら。

 

マダガスカルの高級素材、ラフィアを編んだ小さなかごを、
ろうそく入れに仕立ててくださいました。かわいい~💛

小さくてもそれぞれにしっかりとした素材感をもつ、ミニかごたち。
ついコレクションしたくなるアイテムですよね。

先日、大きなお腹でお店を訪問してくださった まお様。
本当にありがとうございました。
ご無事の出産と、母子のご健康をお祈りしております!

朝子