緑のゼルコバでの撮影会

こんにちは。朝子です。
梅雨らしいお天気が続いていますねー。お元気ですか?

先週は、立川にあるパン工房「ゼルコバ」さんに行ってきました。
この多摩地域ではとてもファンの多い、天然酵母のおいしいパンのお店です。

むかし養蚕のために建てられたという古い大きな木造の建物のなかに、ベーカリーと
広々したカフェがあり、なんともいえない素敵な雰囲気が漂っています。

この空間が「かご」にぴったりということで、今回は写真を撮らせていただくために
お邪魔してきました。

(撮影:さっこさん)

店内のあちこちには、使い込まれて年季の入ったかごが。
焼きたての手作りパンも、もちろんかごに並んで。

ちょうど一年前、当店のオープン準備の際、撮影用のかごに乗せるパンが必要と
いうことになり、だったらゼルコバさんのパン!というのが私たち夫婦の一致した
意見でした。

早速買い出しに行き、完成したのがこちらのポストカードでした。

ゼルコバ

それから一年が経ち、ふとしたきっかけで関わることになった自主上映会のメンバーに
なんとゼルコバさん夫妻が!

ここで知り合ったご縁から、今回の撮影会が実現したのでした。

たっぷりの緑の中での撮影。どこにかごを置いても絵になるという、すてきな空間でした。

zelkowa

(撮影:さっこさん)

かごの写真は、少しづつサイトにアップしていく予定です。
ゼルコバさん、本当にありがとうございました。

ゼルコバというのはドイツ語で「ケヤキ」という意味なのだそうです。
五日市街道に近く、ケヤキ並木に面したこのお店にぴったりの名前ですね。