かごのある暮らし(埼玉県 A.S 様)

皆さま、こんにちは。朝子です。

2月も今日で終わり。春を前に、お天気もすこし不安定になっているようですね。
気温の変化が大きい時期、どうぞ体調にお気をつけてお過ごしくださいね!

さてさて、連続でご紹介してまいりました「かごのある暮らし」写真キャンペーン、
こちらが今シリーズ最後のご紹介となります!

最後を飾っていただきますのは、埼玉県 A.S 様の素敵なキッチン。
木の小物たちが、おいしそうな空気をぐーんと引き出してくれています。

  

スカンジナビアン・ヘムスロイド社のブレッドバスケット木のトレー木のキャニスター
そして同じくスウェーデンから届いた白樺のパンかごと、北欧の製品ならではの温かみのある製品たち。

どれも、使い込んで風合いが増していくのがまた楽しみですね。

「木のバスケットやキャニスターはマスキングテープを貼ると可愛くなります。気分で貼り変えます。」
とのA.S 様からのアドバイス。

なるほど!気分を変えて楽しく使い続けることができますね。

そして3枚目の写真に光るのは、イギリスのアンティークのランドリーバスケットだそうです。
ブランケットを入れて、いつもソファの側に。

かごのある暮らし

あたたかくて和やかなご家庭のおすそ分けをいただいたような気持ちです~。
A.S様、ありがとうございました!

そしてこの「かごのある暮らし」キャンペーン。たくさんのご参加をいただき、ありがとうございました!
みなさまのさまざまな”かごの役割”を垣間見て、その適応力に改めておどろき、
楽しませていただいたなぁと振り返って思います。

また別の季節に、切り口をかえて、皆さまとご一緒にかごを楽しむ企画を
どんどんしていきたいと思っております。

次の企画もぜひお楽しみに!
ご協力いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

朝子