自主上映会 終了

こんにちは。征一郎です。報告がたいへん遅くなりました。

8/1(月)、多摩地区の有志「タネマキドリ」が企画した、「ミツバチの羽音と地球の回転」@吉祥寺
自主上映会が無事に終了しました!

おかげさまで、三回の上映会はすべて満席。日ごろ当店をご利用いただいているお客様にも
たくさんお会いできて、本当にうれしく思っています。

映画の舞台は、瀬戸内海に浮かぶ山口県の祝島という小さな島。
目の前の湾が原発の建設予定地になって以来、海と暮らしを守ろうと漁業や農業で暮らす
島の人たちが声をあげ続けています。

この映画は、そんな一人ひとりのかけがえのない日常と、これからのエネルギーについて
未来へのヒントがたっぷりと描かれています。

そして上映後は、鎌仲ひとみ監督と祝島からかけつけてくれたゲストの氏本さんによる
熱いトークに、会場はたいへん盛りあがりました!

千年後も、一万年後も続いていく未来。
その未来が、今を生きる私たちのくらしから続いていると思うとき、今なにを選択するべきか?
この映画は教えてくれます。

現在、日本各地でも有志による上映会が行われていますので、ぜひ機会があればご覧ください。
http://888earth.net/trailer.html


(鎌仲監督と氏本さんとタネマキドリのメンバー、深夜の打ち上げ)

またタネマキドリの活動もこちらのブログを通して、お伝えしていきたいと思っています。
未来に続くタネを大事に育て残していけるよう、お客様とともに考えていけたら
うれしく思います。

伊藤征一郎