ブロールさんの白樺かごと冬のオーナメント 展

会期:11月28日(水)‐12月9日(日) 
   10:30-17:00 (12/3,4休)

スウェーデン在住のブロールさんは、北国の暮らしに息づいてきた「白樺樹皮のかご」を手掛ける職人です。

今回の展示では、日常使いの食卓のかご、収納のかご、おでかけのかごに加えて、クリスマスを彩るアドヴェントスターやオーナメントも並びます。
北欧の冬のお部屋に欠かせない、白樺のあたたかな天然色をお楽しみください。 

12/4(火)は、星形のオーナメントを手掛けるワークショップも開催いたします。

講師は、Näverslöjd Bror を主宰している 河内山淳子さん。
スウェーデンでのクリスマスの様子や、長い冬の生活についてのお話に耳を傾けながら、星形のオーナメントを「2つ」、サイズ違いで製作します。はじめて体験される方を対象にしたワークショップです。
二つ目は、自分だけのアレンジを加えてみてもよし、クリスマスの贈り物としても!


お申し込みは、こちら(peatix)よりお願いいたします >https://bit.ly/2A2XNvY

【日時】12月4日(火)1)10時~12時 2)14時~16時
【募集人数】 各回 10名
【参加費】 税込 3,800円(神戸マルカさんの焼き菓子・お茶付)

【河内山淳子さん プロフィール】
白樺工芸家。2004年より2009年まで、スウェーデン・ヨーテボリ在住。Bror Forslund氏に師事し、ネーベルスロイド(白樺樹皮工芸)を学ぶ。帰国後はNäverslöjd Brorを主宰し、東京、大阪、名古屋などにてネーベルスロイドのレッスンを行っている。

みなさまのご参加をお待ちしております!