『わら細工たくぼの仕事 展』

【わら細工たくぼの仕事 展】
会期:2019年 3月6日(水)‐17日(日) 10:30-17:00 (3/11,12休)

日本神話のふるさと・宮崎県高千穂郷は、古くからしめ縄づくりが盛んな土地。
丹精こめた仕事で、地元でたいへん頼りにされている「わら細工たくぼ」の縁起物のわら飾りが、今年も一同に揃います。

家内安全を願う「祝結び」、良縁を祈る「縁結び」、力強さを表現した「横綱結び」。
長寿や福を招く、鶴、亀、酉など、どこかかわいらしい動物たち。どれも通年で楽しめる縁起物のわら細工です。

わら細工たくぼの仕事は、棚田でのお米作りから。
家業を継ぐ三代目・甲斐陽一郎さんとそのご家族、ご近所のおじさんおばさん、そして神奈川から移住し職人を目指す山木さんの9人が力をあわせ、昔と変わらぬやり方でわら細工を手掛けています。

会期中は、トークイベントとワークショップもあわせて開催(近日中に募集を開始します)。
また『お米農家 やまざき』さんが愛情もって手がけたお米「ひなたの粒」も 販売いたしますので、どうぞご期待くださいませ。