『ブロールさんの白樺樹皮のかご 展』

『Brorさんの白樺樹皮のかご 展』
1月12日(火) – 24日(日) 10:30-17:00  (1/18(月) 休)

スウェーデン・ヨーテボリ郊外で活動しているネーベルスロイド(白樺樹皮細工)の職人、ブロール・フォシュルンドさんの企画展を、今年も開催いたします。

白樺は、北の荒れ地に一番に根を伸ばし、森を生みだし、他の植物を育む、恵みの樹。そんな白樺の樹を守る コートのような役割の「樹皮」は、なめらかな革のような質感をもつ優れた素材として、古くからさまざまなものづくりに利用されてきました。

40年にわたり白樺細工を続けているブロールさんが作るかごは、こうした伝統を踏まえつつ、ちいさな工夫とアイデアが随所にのぞく 手間ひまのかかった作りが特徴です。その大きな手からうみだされる、こまやかで愛らしい作品の数々を今年もご紹介できますこと、うれしく思っています。

スウェーデンの暮らしに息づく白樺のかごの、あたたかな感触と造形の楽しさを感じていただければ幸いです。

※新型コロナウイルス感染症への対策の一つとして、実店舗で展開する製品は順次オンラインショップでもご紹介してまいります。