青森のかごはまた来年。

おはようございます。
久しぶりに明るい空を迎えた東京の朝です。
ここしばらくは、毎日荒れた天気が続いていましたが、
これからの季節の移り変わりは、いつものようにあってほしいものですね。

先日、青森より連絡がありました。
りんごかご(根曲り竹)の作り手の方。

青森 根曲竹のりんごかご

椀かごなど、いくつかお願いしていた商品を、今年中に届けるのは難しくなったとのこと。

これからの季節は、リンゴ収穫用のかごの製作を中心に、材料を採りに山に入ったり、
地元の行事などが重なり手が回らないそうです。

ここ最近は雑誌などで見る機会も多く、需要も上がっているのでしょうが、
作り手も少なくなっている中、いつもていねいに対応していただいて頭が下がる思いです。

そしてあらためて、かごを作るという行為そのものが、自然や季節の移ろい、
地域とともに歩んでいることを実感しました。

新たな商品の発注は来年以降になります。
しばらく青森の製品ページは、掲載商品が少なくなりますがご理解くださいませ。

※ 今回は新たに、脱衣かごくずかごが届いております。

青森 根曲竹の脱衣かご   青森 根曲竹のくずかご

(再入荷した椀かごは、すでに在庫切れです。)

征一郎