『手づくりする竹のかごと器』、発刊

澄んだ秋空が見られるようになってきた今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、近ごろ、かごに関する書籍が出版されました!
誠文堂新光社の『手づくりする竹のかごと器』です。

かごの素材としては、日本では最もポピュラーな「竹」。

そのキリリと美しい竹に焦点をしぼり、産地と作り手、そこでつくられる
竹製品の魅力を探っています。

関連書『つると草の編みカゴの本』の著者でもある、
ライターの嶋崎千秋さんが、手仕事のうまれる現場をたずね歩いた
丁寧なレポートは、読みごたえがあります。

この本が、当店サイトからも購入いただけるようになりました。

『手づくりする竹のかごと器』 (誠文堂新光社)
http://kagoami.com/SHOP/OB105.html

写真が豊富で、秋の夜長に、ぱらぱらと眺めるのにも
うってつけの一冊です。

朝子