かごのある暮らし “思い出のかご編” (かほりんまめ様)

みなさま、こんにちは。朝子です。

「かごのある暮らし写真」シリーズ、引き続いてご紹介してまいります!
本日は、兵庫県のかほりんまめ様からのお写真です。

                     ****** 
我が家の愛猫トビです。

カゴは、フェアトレードのお店に売っていた、外国のものと思います。
平たくて、持ち手がついているのが珍しいと思います。

猫ベッドに丁度いいと思い、座布団をしいてやると
すぐに入って寛ぎはじめました。
かなりの太猫ですが(笑)、余裕ある大きさです。

この中で毛繕いしたり、丸くなって熟睡していたり。
私が座る卓袱台のそばに置いていたので、
そんな姿をいつも横目で見ていました。

微笑ましくてつい手を出して、ちょっと嫌がられたり(笑)

この子は残念ながら去年の秋、天に召されてしまったのですが、
寛いでる姿がカゴとセットで心の中によみがえります。

いつまでもいつまでも、大切にしたい思い出です。

                     ****** 
そうでしたか…
カゴがお気に入りのトビちゃん、いま頃は天国にあるかごに入って
くつろいでいるかもしれませんね。

丸さと深さのちょうどよい、これはおそらくアジアのかごでしょうか。
ネコちゃんの寝床にはぴったりですね。

かほりんまめ様、こころ温まるお写真をどうもありがとうございました!