ゼルコバさんのパンかご

今日は、立川にある天然酵母パンの店 「ゼルコバ」 さんに行ってきました。

オリジナルの「パンかご」が完成したので、お届けしてきたのです。

手作りサンドイッチや、お気に入りのパン屋さんで買ったパンをもち歩くのに、
よいサイズのかごがあるといいな、とかねてから考えていました。

そこで、形や大きさなどをゼルコバさんに相談したのは、今年の夏のこと。
そのアドバイスを取り入れて完成したのが、こちらです。

原型となるのは、岩手鈴竹の「弁当かご」です。
通常のお弁当かごの長さは約16cmほどですが、このパンかごの長さは21cm。
高さもだいぶゆとりを持って作りました。

そしてちょっとめずらしい楕円型。
その昔、このかごの産地である岩手の一戸の女学生たちは、
普通の四角い弁当かごよりも、かわいい楕円型を好んで使ったそう。
そんなほほえましいお話を聞いたのがきっかけで、この楕円パンかごが
生まれることになりました。

早速、焼きたてのおいしいパンを入れて、ポカポカ陽気のテラスでピクニック気分を
味わってきました。

この「パンかご」は、ゼルコバさんの店頭でのみご購入いただけます。
もし機会があれば、ぜひ足を運んでみてくださいね。