岩手に来ています。

こんばんは。征一郎です。

昨日より念願の北東北にやってきています。

天気は、東京からずーっと青空が続き、高い空に浮かぶ白い雲が
旅の初日の気分を盛り上げてくれそうです。

正直、少しは涼しい気温を期待していました・・・が、ここ東北でも観測史上三番目に早い
梅雨明けが本日宣言されたらしく、最高気温34度の市内を回る羽目に。

市内を流れる北上川の支流の中津川では、鮎の解禁を待ちわびた釣り師と、
川ガキ達が入り混じる
しあわせな風景がみられました。

今回の主な旅の目的は、横田かごのおじいちゃんとの再会。
そして現地でのボランティア活動。もしできるなら、日頃お世話になっている
この土地で活動したいという強い思いがありました。

しかし、事前に問い合わせた現地のボランティアセンターからは、
状況は改善されつつあり、個人の方にお願いできる業務はなくなったとの返答。

本当にそうなのでしょうか?
あきらめきれず、タイマグラのフィールドノートさんに相談したところ、
地元の市議の方をご紹介いただけることに。
その方を通じて、個人で経営していた会社に被害があった方の
お手伝いができることになったのです。

今更ながらですが、複数人ならいざ知らず、個人でいきなり現地に飛び込もうとする
自分の無謀さにようやく気付きました。
でもその分、受け入れてくれるありがたみを実感したことも確かです。

横田かごを通じてつながっていくご縁。もっと広めていきたいです。

夕暮れの、北上川と岩手山。