【八重山のかご展】8/4(火)-16(日) 開催します

会期:8月4日(火)-16日(日) 10:30-17:00 ※10日(月)休み
場所:カゴアミドリ(東京都・国立市)

今年も、沖縄・八重山の島々に伝わるさまざまな植物のかごを集めた企画展「八重山のかご展」を開催します。

第一回目の様子

2017年より毎年この時期に開催している本企画。今年で4度目の開催です。

豊かな自然と、島ごとにはぐくまれた文化のなかに、クバ、クージ、アダン、ゲットウなど、亜熱帯ならではの植物をつかった多彩なかごが受けつがれている八重山の島々。


漁や畑に行く際のショルダーバッグ「アンツク」、大切な種を保存するための「ガイジンナー」、芭蕉の糸を貯める容器「ユナーラ」、収穫したイモを運ぶための大きなかご「マジル」など、現地でも希少となりつつある手仕事をぜひご覧ください。


 実店舗での会期終了後は、オンラインでもご紹介する予定です。

「昔はみんなが身近な植物を熟知していて、必要なものは何でも自分たちで作ったよ」
八重山の知恵は、いまも細く長く、脈々とつながっています。

<新型コロナウイルス感染症対策について>
店内では、充分な換気、マスクの着用、アルコールスプレーの設置、店内が混雑した場合には一時的に入店をお待ちいただく等、引き続きウイルスの感染防止につとめて営業してまいります。