熊本の竹細工職人 城戸繁延さんによる、青竹のかごです。

浅型の脱衣かごは、棚や家具の上などにも置きやすい安定した形。
風通しのよい透かし編みに、あげ底の作りとなっています。

底、胴、縁と、部位ごとにしっかりとした強度を持たせた
仕上がりとなっており、青竹のさわやかさも加わって、
日々気持ちよくお使いいただけることと思います。









衣類やタオル入れとしてはもちろん、水を切ったあとの器の保管や、
根菜入れなどにもお使いいただけることと思います。

強度を高めるために、厚めにとったひごを使っています。
(乾燥に時間がかかるため、「水切り」の用途には不向きです。)


先人たちの手で、長い年月を経て磨き上げられてきた
実用本位の形は、頑丈を旨として美しく、
城戸さんは、地元に伝わる技法や形を丁寧になぞった青竹細工により、
日本民藝館の平成28年度の「日本民藝協会賞」を受賞されました。

良質の真竹が豊富にそだつ九州は、竹細工の文化を
国内でもっとも色濃く今に伝える地域の一つ。

土地ごとに多彩な竹文化が残るなか、熊本では主に、
農具や漁具など日々の暮らしに密着した青竹のかご作りが
脈々と受けつがれてきました。

作りたての緑色は、半年から1年ほどかけて、徐々に淡い茶色へと
変わり、年月とともに深まっていきます。

熊本 真竹 脱衣かご

価格: ¥15,000 (税込 ¥16,500)
数量:

返品について

材質 真竹
サイズ 上部直径(外寸) 約39-40cm、
高さ 約22cm (内深 約15cm)
重さ 約500g
生産地 熊本県
ギフト対応 不可の商品となります。
 

ご購入の前にご一読ください

  • 多少の割れやササクレが見られますので、お使いの際にはお取り扱いにお気を付けください。
    また、竹の表面に、天然の黒ずみや色ムラ、薄い膜などが見られることがあります。
    青竹素材の性質としてご理解ください。
  • 風通しのよい場所で、乾燥した状態でご使用ください。(濡れたまま放置しますと、変質の原因となりますのでご注意ください。)
  • お届け時の製品の色合いは、一つ一つ微妙に異なります。またお使いいただくとともに、徐々に緑が抜け、茶色へと変化していきます。
  • サイズ・重量は、一点ずつ、多少の差がございます。表示のサイズは目安とお考えください。