フランス北西部、独自の文化が色濃く残るブルターニュ地方で、
古くから作られてきた 伝統のかごです。

海と森からのゆたかな恵みを受け取ってきたこの地域では、
昔からさまざまなかごが作られ、活躍してきました。

その一つがこちら、ヤナギを編んだ「牡蠣ひろいのかご」です。

横に広い形が特徴で、海岸地域で、名物の牡蠣を拾い集めるのに使われていたそう。
内陸部では、畑の収穫にも活躍したという働きもののかごです。


ヤナギ素材のかごはヨーロッパ全域に多く見られますが、このかごは
とりわけ頑丈な作り。

手に持った時のがっしりとした安定感から、屋外での重労働にも
耐えるようにしっかりと作られていることが伝わってきます。





ヨーロッパのかごの特徴を多く備えています。




枝の色には濃淡があります。

ケルト民族を祖先に持ち、かつてはブルターニュ王国を築いて
繁栄したこの土地には、独自の言語と民族文化が受けつがれています。

長い海岸線は、多くの崖やリアス式海岸に囲まれ、豊かな海洋性動植物に
恵まれて、漁業がとても盛んです。

海との暮らしの中から生まれた、ブルターニュのかご。
長時間蒸すことで深みのある紅茶色になった、つややかなヤナギの肌も
見どころのひとつです。

フランス ブルターニュのかご (S)

価格: ¥13,000 (税込 ¥14,300)
数量:

返品について

材質 ヤナギ
サイズ 上部(外寸): 約30x22cm
高さ: 
 中央部 約12cm (+持ち手部 約7cm),
 両端 約14cm
重さ 約 500g
生産国 フランス
ギフト対応 承ります。 ギフト対応について
 

ご購入の前にご一読ください

  • ヤナギの枝を利用した手作りの製品です。色むらや天然の黒ずみ、ササクレ・割れ等が見られる場合がありますが、天然素材の製品の風合いとしてご理解いただいた上で、ご購入いただければ幸いです。
  • ヤナギの先端がとがっている箇所がございます。ご使用時には怪我のないよう、十分お気をつけください。
  • お届けする製品の色合い・木目は、一点一点異なります。 またサイズ・重量にも、多少の誤差がございます。表示のサイズは目安とお考えください。
  • 長時間の水濡れは変色の原因となりますのでご注意ください。


お客様の声

バウ様 投稿日:2020年12月29日
おすすめ度:
リピートです。今回は炊飯器を置いている高めのスツールの、足元の輪の上に乗せて使っています。床を拭く用の布巾と埃拭きの布を、クルクル丸めて入れています。スツールの足元の、下の輪と上の輪の間に入るカゴを、ずっと探していました。やっと見つかりとても嬉しいです。
バウ様 投稿日:2020年12月29日
おすすめ度:
主人と私のスリッパを入れて、玄関に置いて使っています。二人分のスリッパを入れるのに、丁度良い大きさです。カゴの下の床を掃除 するときは、持ち手が有るので、片手でカゴを持ちササッとモップで掃除できて便利です。コロンとした形が気に入っています。
purnima様 投稿日:2017年05月20日
おすすめ度:
飴色が素敵なかごです。キッチンに置いて果物や食材を入れて使っていますが、もう少ししたら庭に実るラズベリーやジューンベリーを摘むのに使おうと思っています。
もっと見る