にぎやかな街角のマーケットで活躍している、栗のかご。太い幹を割って編んだ本体にこげ茶色の枝の持ち手をつけた、この地方独自のかごです。
固い栗材を使ったかごづくりは、熟練の経験と技が必要。代々続いてきた職人の手により今も暮らしに溶け込んでいます。

キーワードで探す(産地・素材名などを入力)

キーワード検索