もともと農作業用に使われてきたこのかごは、さまざまな素材を組み合わせて作られるのが特徴。 篠竹のひごの間に 桜の樹皮をはさみ込み、編み目のすきまには 葛の糸を通して防水性を高めています。

キーワードで探す(産地・素材名などを入力)

キーワード検索