インドネシアのほぼ中央部、自然ゆたかなフローレス島に伝わる、
「パルミラ椰子」の葉をつかったかごです。

現地で「SOBE(ソベ)」と呼ばれるこのかごは、六角形を基調とする
ジオメトリックな編み模様が特徴です。

世界の各地に点在する伝統的な技法で、日本では「鉄線編み」などの名で
よばれていますが、インドネシア東部の島々にも古くから存在し、
椰子の葉を素材とする独自のかご作りへと発展してきました。






その編み目にフローレス島らしさを加えているのが、
表面に細かくほどこされた三角形の飾り編みです。



大変な手間を要するプロセスですが、これによりデザインに
華やかさが加わり、かごとしての強度も高まっています。



<女性たちの暮らしを支えるかご>
島で昔から使われてきた素朴なかごを、使いやすくアレンジして
届けてくれるのは、インドネシアの若い社会起業家たちが
2014年に立ち上げた企業「Du' Anyam(ドゥ アニャム)」です。

フローレス島を含む東ヌサトゥンガラ州は、インドネシア国内の
最貧地区の一つにかぞえられている地域。

出稼ぎで不在の男性たちに代って、妊産婦でも炎天下での農作業を
余儀なくされ、また現金収入の不足からくる栄養や医療の不足により、
母子ともに健康が脅かされている現状があります。

そんな女性たちに、農作業以外の就業機会をつくり、健康な生活を
支えようと立ち上がった「Du' Anyam」は、伝統的な技術をもとにした
手仕事の商品の販売を通して、いまでは400人近い作り手の暮らしを
向上させることに成功しています。

インドネシア フローレス島 椰子のかご (S)

価格: ¥2,600 (税込 ¥2,860)
数量:

返品について

材質 パルミラ椰子
サイズ 直径 約14-15cm、高さ 約13-14cm
生産国 インドネシア
ギフト対応 承ります。 ギフト対応について
 

ご購入の前にご一読ください

  • 天然の植物を利用した手作りの製品です。若干の割れや毛羽立ち、部分的な変色などが見られる場合がございますが、天然素材の性質としてご理解ください。
  • 製品の色味、サイズ、重量は一点一点すこしづつ異なります。 表示の写真・サイズは一例とお考えください。
  • 直射日光や長時間の水濡れは、変質の原因となりますのでご注意ください。また高温多湿を避け、風通しのよい場所でお使いください。

お客様の声

さなえ様 投稿日:2020年06月02日
おすすめ度:
この不思議で素敵な模様のかごを手元に置きたくて注文しました。
とても軽いのに安定感があり使いやすそうです。
何に使おうかまだ考え中ですが、とりあえず編み物をする際にヤーンボールとして使っています。
購入者様 投稿日:2020年04月30日
おすすめ度:
どうやったらこのような不思議な編み目が出せるのか???

こちらはSサイズでも思ったよりも大きめでした。リビングで小物やリモコンを入れて使っています。
最近少しずつプラ製品を天然素材のものに置き換えていっているのですが、あちこちに世界の素敵なかごがある生活は良いですね。
デザインがバラバラでも素材が植物だからか、不思議と喧嘩しません。
さっちゃん様 投稿日:2020年04月18日
おすすめ度:
網目が立体的でとても気に入りました。
家に帰って来た時にメガネや時計、郵便受けに入っていた手紙類を一時的に入れるのに使っています。
時間が経って、色が変わっていくのも楽しみです。
もっと見る