大分市在住、大鍛冶来未(おおかじ くみ)さんによる
「フルーツボウル」です。

口の広いボウル型のかご。
上部に大きな透かしをとり入れることで、
かろやかな雰囲気に仕上げた一点です。

かごの中がよく見えるので、折々のくだものをはじめ、
入れたものの色彩を引き立ててくれるのがうれしいところ。

袋入りの食品や、ふきん・手ぬぐいなども収まりよく
飾るような収納を手助けしてくれます。









波のような模様が美しい三本縄編み。底は伝統的な菊底です。






大分県の豊後高田市に生まれ育った大鍛冶さん。
千葉県の大学に進学し建築を学んだあと、15年近く建築の仕事に
携わるなかで、いつしか故郷の手仕事である竹細工に関心を抱くように。
習い始めてほどなく、本格的に学ぶことを決意したそうです。

別府市にある竹工芸訓練センターを2021年春に卒業し、
amkm(あむくむ)という屋号で活動をスタートしました。

竹細工の基本を大切に、それまで培ってきた建築的視点も生かしながら、
小さなアイデアをプラスすることで生まれる新鮮さや楽しさを
伝えていきたい、と話してくれました。

大分 真竹 フルーツボウル L

価格: ¥18,500 (税込 ¥20,350)
数量:

返品について

材質 真竹、籐
サイズ 上部外寸 直径約27cm
底内寸 16cm
高さ 約19cm
生産地 大分県
簡易ギフト対応 承ります。 簡易包装について
 

ご購入の前にご一読ください

  • 天然の植物を利用した製品です。素材の一部に小さなキズや色ムラ、ササクレ等が見られる場合がございます。素材の性質としてご理解くださいませ。

  • 置いた時、多少の揺れが見られる場合があります。
  • 風通しのよい場所で、乾燥した状態でご使用ください。(湿度の高い状態で放置しないようお気を付けください。)
  • 色味は、経年により少しづつ深まっていきます。

大分 真竹 フルーツボウル M

¥15,000(税込 ¥16,500)