長野・安曇野市に工房をかまえる「藁や」鈴木由加利さんが、
家族で育てた稲で製作している、わらのかごです。

丹精込めて育てた稲。お米をとった後のわらも活かしたいと
考えていた頃、たまたま出会った古いわらかごに魅了され、
わら細工の日々が始まりました。

東北地方で使われていたという古いかごを手本に研究を重ね、
軽くて使いやすいわらかごを完成させました。

地元安曇野の農園で剪定されたりんごの枝を組みあわせた
「りんごかご」は、フルーツや根菜の保管にはもちろん、
通気性が高くあたりがやさしいので、陶器などの保管かごとしても
おすすめです。












本製品には、ご購入日から一年間有効の、無償修理の保証書がついています。

長野 わら りんごかご

価格: ¥16,000 (税込 ¥17,600)
数量:

返品について

材質 稲わら、りんご枝
サイズ 上部外寸 約42x29cm、底内寸 約32x28cm、
本体高さ 約18cm、ハンドル長さ 約31-32cm
重さ 約600g
生産国 日本 (長野県)
簡易ギフト対応 不可の商品となります。
 

ご購入の前にご一読ください

  • 本製品は天然の植物を利用した手作りの製品です。部分的な変色、多少の折れや割れ等が見られる場合がございます。素材の性質としてご理解ください。

     

  • 持ち手には、木の枝をそのまま使用しているため、太さや色合い、節目などは一点一点異なります。また小口部分に乾燥による小さなひび割れが見られますが、ご使用上の支障はございません。あらかじめご了承ください。
  • 大きさは一点ずつわずかに差がございます。表示のサイズは目安とお考えください。
  • 風通しのよい場所で、乾燥した状態で保管してください。 (高湿度の状態が続きますと、変質の原因となりますのでご注意ください。)