宮崎県の高千穂郷に「注連縄(しめなわ)」作りの技とともに
古くから伝えられてきた、縁起物のわら飾りです。

さすがの存在感を備えた「横綱結び」。
簡単に解けない結びは『一度きり』を意味する縁起物です。
縄目の力強さと結びの美しさで、見る者を惹きつけ、
力を与えてくれます。





製作は、日之影町で60年以上の歴史をもつ「わら細工たくぼ」さん。
3代目の甲斐陽一郎さんを中心に、棚田でのお米作りにはじまる
手間のかかる工程を、ご家族、近隣そして移住してきた若者とでチームとなり
一つ一つ丁寧に行っています。

青々とうつくしく、すがすがしい芳香をもつ青藁は、
お米が実る前に刈り取った「青刈り」の藁です。

青刈りをしてしまうとお米を収穫することができず、
また、青さを保つために短期間で乾燥させるなどの手間もかかることから、
貴重な素材として、神聖な神事の場面などに用いられてきました。

高千穂は「天の岩戸」の物語の舞台ともいわれる、日本神話ゆかりの地。
注連縄作りは、こうした土地だからこそ伝えられてきた、重要な
手仕事のひとつです。

地元では、縁起物のお飾りをお正月に限らず、一年中飾るのが 一般的だそう。
町なかでも一般家庭の中でも、さまざまな所に掛けられ、
幸運を祈り、家々を見守る役割を果たしてきました。

※ 本製品のお届けには、専用サイズの段ボール箱(再利用)を使用させていただきます。
  あらかじめご了承くださいませ。


宮崎 わら飾り 横綱結び

価格: ¥15,000 (税込 ¥16,200)
数量:

返品について

材質 稲わら、麻ひも
サイズ 横 約72cm、縦 約48cm
(掛紐部分 約14cm)
重さ 約1500g
生産国 日本 (宮崎県)
ギフト包装 不可の商品となります。
 

ご購入の前にご一読ください

  • 本製品は天然の植物を利用した手作りの製品です。多少の折れや割れ、ささくれ等が見られる場合がございます。 天然素材の製品の風合いとしてご理解ください。
  • 大きさは一点ずつわずかに差がございます。表示のサイズは目安とお考えください。
  • 製品の色合いは、時間とともに、作りたての緑から茶色へと徐々に変化していきます。
  • 乾燥した、風通しのよい場所で保管ください。また直射日光は変色の原因となりますのでご注意ください。