あけび蔓細工の盛んな青森・弘前にて、職人の手により製作された、
「こだし編み」の手提げです。
こちらはかろやかなロータイプに仕上げた一点。

こだし編みは、たての蔓に横の蔓を交差させ、しっかりと締め上げていく
昔ながらの技法のひとつ。
ふっくらと張りのある、軽くて丈夫なかごが出来あがります。

蔓をたっぷりつかった縁の仕上げは「あや縁」と呼ばれ、
かご全体を端正に引きしめる役割を果たしています。













「小出し」とはもともと、山でキノコや山菜などを採る際、背負ったり
腰に下げて使ったかごのことで、あけびの小出しを作る時には、
軽さと強度をかねそなえたこの編み方が一般的でした。


あけびは山野に自生するつる性の落葉樹で、秋には紫色の甘い実をつけます。
津軽地方の山麓一帯は、特に良質なあけび蔓が取れることで知られています。

主に秋から冬にかけて採取し、一冬かけて乾燥させたものを、
水に浸けてやわらかくしてから編みはじめます。こうして編み上げたかごは、
職人の手に受けつがれた確かな技術に支えられ、独特の美しさを持っています。
そして、使い込むほどに味わいを増し、長くお使いいただける製品です。

青森 あけび 手提げ (こだし編み ロー 中)

価格: ¥33,000 (税込 ¥36,300)
数量:

返品について

材質 あけび蔓
サイズ 上部外寸 約39x18cm、
底内寸 30x14cm
高さ 約16cm (+持ち手部 約16cm)
重さ 約400g
生産国 日本 (青森県 弘前市)
簡易ギフト対応 不可の商品となります。
 

ご購入の前にご一読ください

  • 本製品は天然のあけび蔓を利用した手作りの製品です。色むらや斑点、表皮の割れや剥がれなどが見られ、蔓の色や質感は均一ではありません。天然素材の性質としてあらかじめご理解くださいませ。
      

  • 貴重な素材を余すことなく使うため、黒色のあけび蔓を使うことがございます。耐久性に問題はございませんので、予めご了承ください。
  • サイズ、重量は、一点ずつわずかに差がございます。表示のサイズは目安とお考えください。
  • 乾燥した状態で保管してください。(湿度の高い状態で放置しますと、変質の原因となります。)



お客様の声

Lucia様 投稿日:2023年08月24日
おすすめ度:
いつも丁寧な対応をありがとうございます。本当に嬉しいです。
商品に真剣に向き合ってらっしゃる姿勢が素晴らしいです。
あけび籠のこだし編みは好きな編み方で今回思い切って買い物籠用として購入しました。直売所でお野菜を、お花屋さんで鉢物やお花束をそのまま入れたり、車で遠出の時は必要な物をカゴアミドリさんで購入したあずま袋に入れて一緒に。
毎日をとても気持良く過ごせています。購入して良かった。
もも様 投稿日:2018年03月22日
おすすめ度:
かごを目の前にし、どのように人の手によって編まれたのか想いを馳せるのが楽しいのですが、この作品もとても楽しく、畏敬の思いで手にとらせて頂きました。大きさも使い勝手が良さそうで、自然素材のものを入れるとやはり素敵なので羊毛や毛糸入れにまずはしてみようと思います。部屋が一気に素敵な空間になりました。ありがとうございました。
グラコ様 投稿日:2017年09月15日
おすすめ度:
大満足です!!A4がスッポリ入る大きさなのに、細めの蔓で編まれているのでゴツイ感じは一切なく、シンプルなフォルムなのでとても使いやすそうです。また、持った時の手触りがしっとりしてとても心地よいのは、カゴアミドリさんが大切にお手入れをして送り出してくださったんだろうな、という愛情を感じました。実はあけびのカゴはすでにひとつ持っていたので、次は山ブドウをとも思ったのですが、私はやはりあけびのカゴが好きなようです。ちゃんと可愛がって長く使いたいと思います。
もっと見る