ポーランド南部。民族の伝統を大切にうけつぐ小さな村に伝わる
オークのかごです。

「ウォポウカ」はポーランド語で「火のかご」の意。
素材となるオークの枝を、オーブンに入れて熱してから薄く剥いで
へぎ材にするという独特の技術、さらにはこの地域に古くから伝わる
ドラゴンの伝説にちなんで、その名がついたそうです。

ふっくらとしたオーバル型が特徴の、とても強いかごです。
まずは、オークの枝を曲げてしっかりしたフレームをつくり
そこに半円形にへぎ材を組み合わせていきます。

熟練の職人であり、ウォポウカを作る技術を持つ最後の
作り手ジョセフと、孫のマルチンの手で作られたものです。









使う道具はナイフ1本だけ。オーク材はわずかに赤みがかっていて、
非常に堅いため、へぎ材に加工して編みあげていく作業は
とても骨の折れるものですが、一度編み上がれば、屈指の耐久性を
もったすぐれた生活道具となります。

畑での収穫や運搬、室内での食料の保管など、この地域の
人びとの暮らしのあらゆる場面に寄り添ってきたかごです。
赤ちゃんのゆりかごに使えるほどの大きなものや、
持ち手のついたものなど、様々な形が作られていました。

本製品は、ポーランドの非営利団体セルフェンタを通じて、
当店に届けられています。同国の各地に受け継がれてきたかご作りを
次世代に伝えることを目的に、調査、記録、そして作り手の支援などの
活動を精力的に行っています。


ヤンさんの工房にて。


ポーランド オークのかご -ウォポウカ-

価格: ¥12,500 (税込 ¥13,750)
数量:

返品について

材質 オーク
サイズ
(外寸)
上部 約26x18cm、高さ 約9cm
生産国 ポーランド
ギフト包装 不可の商品となります。
 

ご購入の前にご一読ください

  • 木材を利用した手作りの製品です。色むらや天然の黒ずみ、小さなササクレ・割れ等が見られる場合がありますが、天然素材の製品の風合いとしてご理解いただいた上で、ご購入いただければ幸いです。
  • 水に濡れますと変色・色落ちの原因となりますのでご注意ください。また湿度の高い場所は避け、風通しのよい乾燥しやすい場所でお使いください。
  • お届けする製品の色合い・木目は、一点一点わずかに異なります。 またサイズ・重量にも、多少の誤差がございます。表示のサイズは目安とお考えください。


お客様の声

ghiro様 投稿日:2019年03月01日
おすすめ度:
オークの籠は初めてです。小さいけれど、ガッチリと力強いカゴです。素朴な感じが気にいっています。