世界の手編みかごを紹介するオンラインショップです。
自然と寄りそい、文化を伝える、かごのある暮らしをお届けします。



  

ポーランドの南端、チェコやスロバキアとの国境に近い、
森の村から届いたかご。スプルース(トウヒ)の根を編んだかごです。

ヤナギのかごが主流のポーランドにおいて、木の「根」を
利用したかごは、とても稀なものです。
村で最後の編み手の一人、ジャンさんの手により作られています。

カタチの面でも、たいへん特徴的。
ヨーロッパのかごとしてはめずらしい「足」つきで、底面に
ブナを削った木の足が、安定感よく取り付けられています。
持ち手にはトネリコの枝を使用。編みだけでなく、木工の知識と
技術も必要とされる、熟練の仕事です。

現在は主に、卓上用の小ぶりのものが作られていますが、
かつては農作業用の巨大ものも活躍していたそう。

畑での収穫から、森でのキノコやブルーベーリー摘み、
近くの街での買い出しまで、人々の暮らしのあらゆるシーンを
支えてきたかごです。









木の根でかごを作るためには、まずは森へ行き、土を掘り返して
根を採り、洗って、表皮をむいて割り整えて、と、編みはじめるまでに
膨大な手間がかかります。

スプルースの根は、浅く広く伸びる性質のため、他の木に比べ
採りやすいという特徴があります。
しなやかで強い繊維をふくむその根は、植生の限られる寒冷地では
貴重なかごの素材として古くから利用され、ポーランドの他にも、
バルト三国から北欧、北米などにも、時折同様の技法が見られるようです。

本製品は、ポーランドの非営利団体セルフェンタを通じて、
当店に届けられています。同国の各地に受け継がれてきたかご作りを
次世代に伝えることを目的に、調査、記録、そして作り手の支援などの
活動を精力的に行っています。

ポーランド スプルースのかご -ゾガッタ- (M)

価格: ¥10,000 (税込 ¥10,800)
数量:

返品について

材質 スプルース(トウヒ)
サイズ
(外寸)
上部直径 約13cm、高さ 約13cm (+持ち手 約3cm)
生産国 ポーランド
ギフト包装 承ります。 ギフト・ラッピングについて
 

ご購入の前にご一読ください

  • ヤナギの枝を利用した手作りの製品です。色むらや天然の黒ずみ、小さなササクレ・割れ等が見られる場合がありますが、天然素材の製品の風合いとしてご理解いただいた上で、ご購入いただければ幸いです。
  • 使い始めは、ヤナギ素材独特のにおい(天然の甘い香り)が気になる場合がございます。時間の経過とともに徐々に消えていきます
  • 水に濡れますと色落ちの原因となりますのでご注意ください。また湿度の高い場所は避け、風通しのよい乾燥しやすい場所でお使いください。
  • お届けする製品の色合い・木目は、一点一点わずかに異なります。 またサイズ・重量にも、多少の誤差がございます。表示のサイズは目安とお考えください。