ヨーロッパの古いかごの形を踏襲した、ハンドル付きのバスケット。
ラトビア製のヤナギのかごです。

素材は、表皮を剥いた白いヤナギの枝。
つややかな自然の光沢と、まん丸のシルエットが特徴です。

熟練の技術をもつ、ベテラン女性の手で丁寧に仕上げられています。

直径40センチ弱と、存在感のある大きさ。
手当たりがやさしいので衣類やタオルなど、布ものの保管に
おすすめです。





見どころは、ゴッズアイ(神の眼)と呼ばれるダイヤモンド型の飾り編み。
何重にも巻き上げたハンドルの、握り心地も快適です。













キッチンならば、果物や野菜入れに。また調理用具をひとまとめにして、
布をかけておいても絵になります。

丸みを帯びた底のため、置いた時、前後に多少の揺れが見られます点、
あらかじめご了承ください。


<ラトビアの手仕事>
中世ヨーロッパの佇まいを伝えるラトビア。こまやかな手仕事が
今に息づく国です。

北ヨーロッパの交易ルート上に位置するこの国には、バイキングに
はじまり、ギリシャ人、13世紀には十字軍など、さまざまな民族や
勢力がやって来ては通りすぎ、貿易の要所として繁栄しました。

諸大国の支配を経てついに独立を果たしたのは1991年のこと。
こうした歴史の中で、かご作りなどの伝統的な手仕事は、祖先の暮らしを
つたえ、ルーツを感じさせてくれるものとして、ひときわ大切に育まれて
きました。

ラトビア ラウンドバスケット 編みハンドル

価格: ¥13,000 (税込 ¥14,300)
数量:

返品について

材質 ヤナギ
(芯材の固定に鉄釘、接着剤をわずかに使用)
サイズ 上部横幅 約36-37cm、上部奥行き 約38-39cm、
高さ 約18cm (+持ち手 約18cm)
重さ 約500g
生産国 ラトビア
簡易ギフト対応 不可の商品となります。
 

ご購入の前にご一読ください

  • ヤナギの枝を利用した手作りの製品です。色むらや天然の黒ずみ、小さなササクレ・割れ等が見られる場合がございます。素材の性質としてご理解ください。
  • 底は丸いため、置いた時、多少の揺れがございます。
  • お届けする製品の色合い・木目は、一点一点わずかに異なります。 またサイズ・重量にも、多少の誤差がございます。表示のサイズは目安とお考えください。
  • 高温多湿を避け、風通しのよい乾燥しやすい場所でお使いください。