宮崎県の高千穂郷に、古来より伝わる藁細工です。

「注連縄(しめなわ)」をはじめとする縁起物のお飾りづくりとともに、
暮らしのためのさまざまな道具を編む技が、受けつがれてきました。

こちらは、厚みがあって、とてもしっかりとした編みあがりの鍋敷きです。
重たい土鍋置きとしても、安定感よくお使いいただけます。

使わないときは壁にかけておけるのも便利です。







秋、お米が実ったあとに刈り取った、黄色味のつよい藁を使用しています。
青藁と比べると、毛羽立ちが多めでざらりとした手ざわりですが、
強度に優れています。

高千穂郷は「天の岩戸」の物語の舞台ともいわれる、日本神話ゆかりの地。
しめ縄を中心とする藁細工の伝統が、今日まで脈々と伝えられてきました。

宮崎 わら細工たくぼ なべ敷き (中)

価格: ¥3,600 (税込 ¥3,960)
数量:

返品について

材質 稲わら
サイズ 直径 約17cm、紐 約3cm
厚さ 約3cm
生産国 日本 (宮崎県)
ギフト
対応
承ります。
 ギフト対応について
 

ご購入の前にご一読ください

  • 本製品は天然の植物を利用した手作りの製品です。多少の折れや割れ、ささくれ等が見られる場合がございます。 天然素材の製品の風合いとしてご理解ください。また大きさは一点ずつわずかに差がございます。表示のサイズは目安とお考えください。
  • 乾燥した、風通しのよい場所で保管ください。また直射日光は変色の原因となりますのでご注意ください。