宮崎県の高千穂郷に、「注連縄(しめなわ)」作りの技とともに
根付いてきたわら細工。

日之影町の「わら細工たくぼ」の皆さんにより、みずから育てた稲の
わらを使って作られています。

こちらは、厚みがあって、とてもしっかりとした編みあがりの鍋敷きです。
重たい土鍋置きとしても、安定感よくお使いいただけます。

使わないときは壁にかけておけるのも便利です。







秋、お米が実ったあとに刈り取った藁を使用しています。
青藁と比べ、手ざわりは粗めですが、強度に優れているため、
鍋敷きや草履などの生活道具に利用されてきました。

日之影町で60年以上の歴史をもつ「わら細工たくぼ」さん。
3代目の甲斐陽一郎さんを中心に、棚田でのお米作りにはじまる手間のかかる
工程を、ご家族、近隣そして移住してきた若者とでチームを組んで、
一つ一つ丁寧に行っています。

宮崎 わら細工たくぼ なべ敷き (中)

価格: ¥3,600 (税込 ¥3,960)
数量:

返品について

材質 稲わら
サイズ 直径 約17cm、紐 約3cm
厚さ 約3cm
生産国 日本 (宮崎県)
ギフト
対応
承ります。
 ギフト対応について
 

ご購入の前にご一読ください

  • 本製品は天然の植物を利用した手作りの製品です。多少の折れや割れ、色ムラ等が見られる場合がございます。 天然素材の性質としてご理解ください。また大きさや仕上がりの形状は一点ずつわずかに差がございます。表示のサイズは目安とお考えください。
  • 乾燥した、風通しのよい場所で保管ください。また直射日光は変色の原因となりますのでご注意ください。