ちょこっとお掃除に欠かせない、手のひらサイズのミニほうき。

コーヒーミルを使った後や、デスク・PC周りのホコリ取りなどに。
小回りのきいた動きで、お掃除時間が楽しく気持ちよく。

製作は、茨城県の「つくば箒」職人、フクシマアズサさんです。
良質のホウキモロコシを選び、細部まで丁寧に仕上げられています。


絶妙な長さと固さの穂先。






藍染の木綿糸で結びあげています。
糸の模様は1点1点異なり、アソートでのお届けとなります。





つくばで箒づくりがはじまったのは、明治の中頃。
伝統的な産地の一つ、栃木県の鹿沼から、箒草の栽培と製作技術が
伝わったといわれています。

フクシマアズサさんは、大学院で芸術を専攻。研究テーマとして
箒と出会い、卒業後すぐに職人になることを決意したという
経歴の持ち主です。

ホウキモロコシの栽培から収穫、箒の製作まで、すべて
ご自身の手で行っています。
5月に種を蒔き、8月に収穫、脱穀、乾燥、質を見極めながらの
選別作業、、、と素材づくりには膨大な時間を要しますが、
質の高い箒がうまれる秘訣の一つはそこにあります。


茨城 つくば箒 コーヒーブラシ (藍)

価格: ¥2,000 (税込 ¥2,200)
数量:

返品について

材質 ホウキモロコシ、木綿糸
サイズ 全長 約11-12cm、横幅 約3cm
生産国 日本 (茨城県)
ギフト対応 承ります。 ギフト対応について
 

ご購入の前にご一読ください

    箒のお取り扱いについて
  • 天然素材をつかった手作りの製品となります。一点一点多少の個体差があります点、
    あらかじめご了承ください。

  • 保管の際は、よく乾燥させ、風通しのよい場所に吊り下げた状態で保管してください。
    高湿度の状態で放置しますと、変質の原因となります。
    湿気が気になる時には、陰干しを行ってください。

  • 穂先をまっすぐに保つことが、長く使う秘訣です。使っているうちに穂先が曲がってきた場合は、
    軽く水に浸して直すことができます。飛び出した穂はカットしてください。

  • 穂先の汚れが気になるときは、水洗いも可能です。その際は飾り糸より上は
    濡らさないようお気を付けください。