世界の手編みかごを紹介するオンラインショップです。
自然と寄りそい、文化を伝える、かごのある暮らしをお届けします。

青森 あけび マガジンラック

あけび蔓をしっかりと編み上げた、四角いバスケット。
青森・弘前の老舗工房にて製作されたものです。

松葉のようなV字を描く「小松編み」と呼ばれる技法で編まれています。

編み目の一つ一つから、丁寧に手作りされた品の、こまやかな美しさが
伝わってきます。

新聞や雑誌、本などの収納に加えて、キッチンや、寝室、リビングでの出番が多そう。
無駄のないシンプルで機能的な形で、暮らしの様々な場面を助けてくれる
実用のかごです。










あけびは山野に自生するつる性の落葉樹で、秋には紫色の甘い実をつけます。
津軽地方の山麓一帯は、特に良質なあけび蔓が取れることで知られています。

主に秋から冬にかけて採取し、最低でも一冬かけて乾燥させたものを、
水に浸けてやわらかくしてから編みはじめます。こうして編み上げたかごは、
職人の手に受けつがれた確かな技術に支えられ、独特の美しさを持っています。

そして、使い込むほどに味わいを増し、何十年にもわたって使うことのできる
耐久性を備えています。

青森 あけび 新聞かご

価格: ¥17,000 (税込 ¥18,360)
数量:

返品について

材質 あけび蔓
サイズ 約33x26cm、高さ 約20cm
生産国 日本 (青森県)
ギフト包装 不可の商品となります。
誠に申し訳ございません。
 

ご購入の前にご一読ください

  • 本製品は天然の植物を利用した手作りの製品です。多少の折れやささくれ、黒ずみがある場合がございます。天然素材の製品の風合いとしてご理解いただいた上で、ご購入いただければ幸いです。
  • 製品の色合いは、一つ一つ微妙に異なります。 またお使いいただくとともに、徐々に変化していきます。
  • 底部分など、モノを入れたときに目立たなくなる部分は、貴重な蔓を余すことなく使うため、黒色をした材料を使うことがございます。耐久性には問題ございませんので、予めご了承ください。
  • サイズ、重量は、一点ずつわずかに差がございます。表示のサイズは目安とお考えください。
  • 乾燥した状態で保管してください。(湿度の高い場所に長時間放置しますと、カビが生じるおそれがございます。)
  • より詳しい情報については、「この商品について問い合わせる」をご利用ください。

お客様の声

yamazuki様 投稿日:2017年02月27日
おすすめ度:
新聞かごと名前を書かない方がよいのでは?と思います。
四角いフォルムは何を収納するにも良いので使い道は多様かと思います。服などを収納するために使用しても素敵かな~。

我が家は新聞屋さんからもらう紙の新聞入れが文字や色味がうるさいのでそれをカバーするためにこの新聞入れを購入しました。
サイズ的には小さいことはわかっていましたが、1か月分の新聞(朝刊のみ)は全く入らないです。新聞入れの袋の半分くらいが出てしまうのでカバーとしての効果もあまりなかったです。
新聞かごとして名前をつけるのであれば、紐を結びやすくするための工夫があったりするといいなと思いました。基本的には新聞を畳んだ時にぴったりのサイズってだけのような…量的にもたくさん入らないし。新聞入れとして使用するなら、こまめに出してまとめないといけないと思います。(朝刊だけでも2週間であふれるくらいだと思います)
収納籠として使用するのであれば良いと思います。
ただ重いものは強度が少し不安です。特に側面。
まやここ様 投稿日:2017年02月25日
おすすめ度:
まるで特注したかのように、自宅のベッドサイドテーブルの下にぴったりと納まるサイズでした。ブランケットや翌日の着替えなどを入れ活用しています。あけびの落ち着いた色合いで、寝室の雰囲気がとても良くなりました。やわらかい質感もとても心地よいです。
BISCOTTI様 投稿日:2016年12月21日
おすすめ度:
何でも収納できる懐の大きいカゴといった印象でしたが、日常使いのバッグの定位置としてみたら、バッグにとってもカゴにとってもインテリアにとっても、とってもいい関係です。
小松編みが品良く、暮らしの空間に馴染んでくれました。
もっと見る