世界の手編みかごを紹介するオンラインショップです。
自然と寄りそい、文化を伝える、かごのある暮らしをお届けします。



  

ヨーロッパの古典的なかごの形を踏襲した、ハンドル・バスケット。
ラトビアの製のヤナギのかごです。

熟練の技術をもつ、ベテラン女性の手で丁寧に仕上げられています。

卓上やシェルフに、飾るように置きたいシルエット。直径約20センチほどの、
例えば小さめの果物やパン、クロスなどの収納に使いやすいサイズです。

そのまま飾るだけでも、オブジェとして充分に目を楽しませて
くれることでしょう。


持ち手部分のひし型模様は、ヨーロッパのかごの典型的な技法の一つ。





<ラトビアの手仕事>

中世ヨーロッパの佇まいを伝えるラトビア。
こまやかな手仕事が今に息づく国です。

北ヨーロッパの交易ルート上に位置するこの国には、古代の
バイキングにはじまり、ギリシャ人、十字軍など、さまざまな
勢力がやって来ては通りすぎ、貿易の要所として繁栄しました。

16世紀以降はスウェーデンやロシアなどの支配をうけ、ついに
独立を勝ちとったのは、今からわずか20数年前のこと。

1970年台、ラトビア独自の伝統工芸をのこしていこうと
積極的な運動がおこり、かご作りもその一つとして
改めてこの地に根づいたのだそうです。

こうした歴史の中で、伝統的な手仕事は、祖先の暮らしをつたえ、
ルーツを感じさせてくれるものとして、ひときわ大切に育まれて
きたのでした。

ラトビア ラウンドバスケット (S)

価格: ¥4,500 (税込 ¥4,860)
数量:

返品について

材質 ヤナギ
(芯材の固定に鉄釘、接着剤をわずかに使用)
サイズ 上部直径 約19-20cm、
高さ 約8.5-9.5cm (+持ち手 約10cm)
生産国 ラトビア
ギフト包装 承ります。
ギフト・ラッピングについて
 

ご購入の前にご一読ください

  • ヤナギの枝を利用した手作りの製品です。色むらや天然の黒ずみ、小さなササクレ・割れ等が見られる場合がありますが、天然素材の製品の風合いとしてご理解いただいた上で、ご購入いただければ幸いです。
  • 底は丸いため、置いた時、多少のがたつきがございます。
  • 使い始めは、ヤナギ素材独特のにおい(天然の甘い香り)が気になる場合がございます。時間の経過とともに徐々に消えていきます
  • 水に濡れますと色落ちの原因となりますのでご注意ください。また湿度の高い場所は避け、風通しのよい乾燥しやすい場所でお使いください。
  • お届けする製品の色合い・木目は、一点一点わずかに異なります。 またサイズ・重量にも、多少の誤差がございます。表示のサイズは目安とお考えください。