つながりました

みなさん、こんばんは。 征一郎です。

本日朝の10時、やっと電話がつながりました。
横田かごの作り手のおじいちゃんのご無事が確認できました。
大地震からもう二週間、本当に安心しました。

奥さまもご無事です。現在、ご自宅に親戚のご家族も集まって過ごされているそうです。

「何か、困っていることはありませんか?」と聞いたら、「大丈夫、大丈夫!
 生活するだけなら不自由はないよ~。」と元気な声。

「東京の方も大変と聞いたけど、大丈夫かい?」と逆に心配されてしまいました。
しかし、会話の後の方に分かったことですが、大事なご家族の一人を
津波に奪われていました。

精神的にも、物質的にもたいへんな生活をされているにも関わらず、
いつもと変わらずにやさしく、元気に話す声を聞いて、返す言葉が無くなってしまいました。

辛うじて、たくさんの横田かごファンの方からメッセージをいただいていること、
困ったことがあれば、遠慮なく言ってください、という二つのことだけ、
しっかり伝えて電話を切りました。

そして、お電話では言うのをためらってしまいましたが、お誕生日おめでとうございました。

みなさんからいただいたお写真とコメントは、後日ご本人にお送りいたします。
ご協力とあたたかいお言葉、本当にありがとうございました。

伊藤征一郎