くまなべの新年会。

新年恒例の「またぎ会」に行ってきました。

自然とともに暮らす生き方を実践し、山形で暮らしているすてきな夫婦がいます。
旦那さんが炭焼きやまたぎ、山菜などの採集を生業とし、奥さんがかご作家として活動する「kegoya」
彼女は僕の元同僚でもあります。

彼らが上京するタイミングで行われる新年会は、自然が好きな人々が集い、山形から届く大地からの恵みをいただきながら過ごす、とても楽しみなイベントです。

今年も家族そろって、参加してきました。
場所は世田谷にある「ナリワイギャラリー」。土間のある家は雰囲気もぴったりでした。

 

そして今年のメインの料理は・・・くま鍋です!
森の恵みに感謝しつつ、初めて食べる熊肉の味は。。。濃厚かつ臭みがなくておいしい!


(その後残った骨は持ち帰って、その晩はクマうどんに。翌日はクマ雑炊を堪能しました。)

人が山と共にあった頃の暮らしを、いまに呼び覚ましてくれる二人。

そんな二人を囲んで、新年会に集まった方たちも、クリエイティブでユニークな方ばかりでした。

そして、今回はじめて出会ったカメラマンの「さっこさん」。これらの写真はすべてお借りしました。
絶妙なシャッターのタイミング。その場の温度が伝わってくるようなあたたかみのある写真。

彼女もまた、雪国のくらしを発信する素敵な方でした。その活動と写真はこちらの「ドイナカ日記」よりどうぞ。

皆さんのエネルギーとクマ鍋に元気をもらい、よい一年のスタートが切れました!

征一郎