丹沢山行

こんにちは。

残暑がまだまだきびしい毎日ですが、いかがおすごしでしょうか?

東京も相変わらずの猛暑続きですが、そんな中、日曜日は友人たちと
丹沢登山に行ってきました。

当日は晴天に恵まれ、あまりに暑かったらどうしようか・・・
と心配していたのですが、山中は思いのほか涼しくて快適な登山ができました。

 
標高を稼いでいくと・・・、相模湾が見おろせます。
この季節には珍しく、房総半島~伊豆半島の先までよく見えました。
 
 (夏の雲たちは見飽きることがありませんね。Nさんの写真を拝借。)
 
 
下山後は、のどの渇きをいやすためにお店へ直行。
丹沢の登山者御用達、渋沢駅にほど近い「いろは食堂」です。


(あいさつ代わりの大山豆腐! 口元が緩んでいる人がいますね。)
 
注文をしようと思ったら、「山から下りてきたんなら、まずこれ食べてみて~」と
おかみさん。
次々と、山菜や季節の野菜がたっぷりの大皿料理が運ばれ・・・、ついついお酒も
すすんでしまいます。


「秋はキノコ料理をいっぱい食べさせるから、また来てね~」との一言に、
一同、再訪を即決した夜となりました。

某環境団体の「渋沢駅支部」とも呼ばれているという、この「いろは食堂」。
定食やうどんなど、お食事もできます。
丹沢の奥深い魅力を体験してみてください!

征一郎