バスクの栗かごが入荷します!

今夜は満月がきれいですね。ようやく秋が来ました。
そしてそろそろ栗の季節ですね。

だからというわけではないのですが、今日は届いたばかりの新商品!
「バスク地方の栗かご」を紹介します。
(近日中にUPしますので、今しばらくお待ちくださいませ~。)

バスク地方とは、スペインとフランスの国境付近であるピレネー山脈の麓に位置する地域です。

伝統的に、7つの地域で成り立っており、その美しい景観と独自の文化は、訪れる人たちを魅了しています。

このバスクの栗かごは、7本のストライプをもつ布・・・バスク織とともに、この地の代表的な製品です。

    

市場では、色とりどりの野菜やパンを乗せたかごと布たちを、いたるところで目にすることができます。
・・・ということを見聞きして、ぜひいつか訪れたいと思っています。

    
(↑ 知人にお借りした写真。年季が入ってまた素敵ですね)

    

職人さんたちが、伝統的な技法を用いて作っています。
栗の木を薄く割いて編まれており、補強部分には栗の枝を使用しているのが特徴です。

    

くだものかごに、パンかごに、ピクニックにお使いいただける形を用意しました。 
どうぞお楽しみに~!

征一郎