朝食はモーニング

さて、翌日は滋賀県の近江八幡に向かいます。

お世話になった大西さん一家とお別れする前に、池田町名物のモーニング!
で朝食を摂ることにしました。

岐阜県は、愛知同様モーニングの文化が根付き、特にこの周辺は激戦区だそう。

車を走らせていると、どのお店にも黄色いランプがくるくる回転しています。
一見、工事中? かと思うのですが、これは席の空き状況を外から知らせるための
目印になっているとのことでした。

土曜の朝ということもあり、どの喫茶店の駐車場も混雑していました。

関西に近いから、いくぶんコテコテ度が高かったりするのでしょうか?
池田町のモーニングには、「茶わん蒸し付き」のお店が多いのだそうですが、
この日は子どもたちも喜びそうな、ちょっと洋風なお店へ。

(モーニング=コーヒー一杯分の価格=¥390也)

店内は家族連れの人がほとんどで、週末のちょっと遅い朝食を家族で楽しむ
土地柄なのでしょう。いろいろな店をまわって、それぞれの違いを楽しむのは、
とても楽しそうです。

大西さんファミリーとはここでお別れするのですが、その時間が次第に近づいてくると、
子どもたちがすこし不機嫌になったり、徐々に口数が減ってくるのが、なんだか
かわいらしかったです。

そして、我々は一路西へ向かい、旅は続きます。

征一郎