味噌作りに挑戦

皆さま、こんにちは。朝子です。

立春をすぎ、今週はすこし寒さがゆるむようですね。
とはいえ、まだまだ冬まっさかり。
寒がりのわたしは、ストーブにかじりついて暮らしています。

さてこの週末は、まえまえからやってみたかった
お味噌づくりに、ついに挑戦してみました!

大きなホーローのポットを新調し、
前の晩から水につけておいた大豆を煮るところからスタートです。

お鍋でコトコト、4時間ほど。すっかりやわらかくなりました。
フードプロセッサで、豆をひたすらペースト状にします。
なんだか、すでにお味噌の姿。

塩と米こうじを混ぜたもの。
先ほどの大豆ペーストに混ぜ合わせます。

ホーローのポットにぴったりと敷きつめ、重しをのせて完成!
ここまでの作業を、一人でやって約2時間強。
おもったよりずっと簡単で、たのしい作業でした。
なんだか一人前のハハになったような、よい気分です。
お味噌の赤ちゃんは、これから夏までのあいだ、ポットの中で
静かに眠り、じっくりと熟成されるのを待ちます。
それまで絶対に開けちゃだめ、といわれると、ワクワク度も
高まるというもの。
夏の「天地返し」のときに、また様子をお伝えしますね!
朝子