あひるの家の二日間

すっかり、ご報告が遅くなりました。

先週末の二日間、あひるの家さんでの販売会を無事終了することができました。
足を留めてくださったお客様、ご協力いただいたあひるの家の皆様、本当にありがとうございました。

自然食に関心を持っている方は、すでに生活の中にかごを取り入れている人が多いことを、あらためて実感しました。

振り返れば、お客様からの質問を宿題にさせてもらったり、
在庫を取りに戻るまで長い時間お待たせしたりと、反省することも多々ありましたが、
たくさんの方とお話ができ、たのしい時間を過ごすことができました。

そしてこれらは、あひるの家のみなさんの全面的なサポートがあったからこそと思っています。
事前の告知から、ポスターや看板作り、惜しみないスペースの提供。打ち合わせもしていないのに、
いろいろなものを準備していてくれました。

そしてアットホームな雰囲気。
日ごろお店に足を運んでいる皆さんはご存知かと思いますが、お店の中も外も、同じ空気が流れているんですね。

おいしい賄い食。一息入れるためのコーヒーの絶妙なタイミング。
お客さまと一緒にコーヒーをすするうちに、なごんでくるお店の雰囲気。

何気ないようで、毎日たのしく働くための知恵が詰まっていたように思いました。

早速当店でも、すぐに実践できることとして、三時のおやつを導入することになりました。

余韻に浸る時間もなく、また通常の日々にすっかり戻っていますが、本当に忘れられない二日間となりました。

そしてまたいつか、この場所でお会いできる日を楽しみにしています。

征一郎