かご小話(18) : オリーブのかご

パレスチナ地方で編まれる、オリーブのかご。
その魅力は、淡いグレー色をしたオリーブの枝の美しさと
成長期の枝の限られた部分だけを使用する、という贅沢さに
あるかもしれません。
かご作りに適した比較的細い枝先は、1年のうちごく短い期間にしか
採取できません。また保管が出来ないため、オリーブのかごが製作できる
季節は、ごく限られています。
そうした理由からナツメヤシのかごと比べるとどうしてもお値段が
高くなってしまいますが、その気高い美しさにはなにか特別な存在感を
感じます。
そんなオリーブのかごが、ナツメヤシとともに届きましたよ!
数は少ないですが、近日中にアップいたしますのでどうぞお楽しみに。
こうして日本の皆さまにオリーブのかごをお届け出来ること、
とてもうれしく思います。

作り手の女性たちの元に、平和の実のなる日が一日も早く来ることを祈りつつ。