ラオス北部の山岳地帯に伝わる、「葛」(クズ)の繊維を編んだかごです。

葛のつるからとりだした繊維を長いひもにし、棒針をつかって
編みあげた網状のかご。その技法は、ラオス北部に暮らしてきた
カム族の女性たちに受け継がれてきました。

レースにも似た繊細な雰囲気。独特のツヤと透け感を生かし、
かろやかなメッシュバッグに仕立てています。







本体と持ち手の印象が異なるのは、本体は編み棒で編みますが
手の部分は織り機を使って仕上げているためです。

軽くて丈夫、肌触りもよい葛のかご。
その強さの理由は、葛の繊維がとても強靭であることに加えて、
魚を捕るための「漁網」づくりの知恵と技がベースとなって
いることにあります。

現地の人たちの日々の暮らしにも欠かせない、頼れるかごです。





東南アジア、インドシナ半島のまん中に位置するラオスは、
原生林の中を大きく蛇行するメコン川とともに、ゆったりとした
時間の流れる、森の国。

人口650万人ほどのちいさな国の中に、50ちかくもの民族が
それぞれの文化を保ちつつ暮らしています。
カム族は、ラオス三大民族のひとつ。主に北部の山岳地帯で、
昔ながらの生活を営んでいる人びとです。

町から遠く離れ、交通も不便なこの地ゆえに、
独自の豊かな文化が今も保たれています。

ラオス 葛のかご (インディゴ)

価格: ¥5,000 (税込 ¥5,500)
数量:

返品について

材質 クズ(葛)
サイズ 上部横幅 約25-27cm
底横幅 約28-29cm
高さ 約29-31cm (+持ち手 約20cm)
生産国 ラオス
ギフト包装 承ります。 ギフト・ラッピングについて
 

ご購入の前にご一読ください

  • 本製品は天然の植物を利用した手作りの製品です。素材に色むらや撚りむら、細かな繊維のほつれ飛び出しなどが見られる場合がございます。天然素材製品の風合いとしてご理解ください。
  • 天然染料を使用しておりますので、色落ちがございます。水濡れや衣類等の摩擦による色落ちにご注意ください。
  • お届け時の製品の色合いは、一点一点微妙に異なります。またお使いいただくとともに色味はゆっくりと深まっていきます。
  • サイズ・重量も一点ずつ多少の差がございます。表示のサイズは目安とお考えください。
  • 風通しのよい場所で、乾燥した状態で保管してください。