細くしなやかなガヤ(茅)を、クージ(トウヅルモドキ)で固く巻き上げた
「種入れ」のかごを、竹富島では「ガイジンナー」と呼ぶそう。

ガイジンナー作りの技を生かして、竹富島の作り手により製作された
丸かごは、カッチリと強く、頼りがいのある作りです。

身近に手に入る植物をたくみに使い、暮らしに必要な道具を何でも
作り出してきた時代の、貴重な技を今に伝えています。








ガヤ(茅)は、銀色の穂がうつくしいイネ科の草です。茎に含まれる
樹脂のおかげで耐水性が高く、竹富島にも茅葺き屋根の古い家が
残されています。

クージ(トウヅルモドキ)はその名の通り、籐(ラタン)に似た、
艶があって、引っ張り強度の高い、蔓性の植物です。

木々に絡みながら数十メートルにも成長する蔓は、くねくねした
細い竹のようなイメージで、色も竹に似た緑色をしています。

竹が育ちにくい八重山の島々で、かごやざるの素材として、
とても頼られた存在であったことを、このかごは伝えています。

沖縄 ガヤxクージ 丸かご (大)

価格: ¥12,000 (税込 ¥13,200)
数量:

返品について

材質 ガヤ(茅)、クージ(トウヅルモドキ)
サイズ 上部外寸 直径約28cm、底内寸 約20cm、
高さ 約8cm
生産地 沖縄県 (竹富島)
ギフト対応 承ります。 ギフト対応について
 

ご購入の前にご一読ください

  • 本製品は天然の植物を使った、昔ながらの実用品です。素材の表面には、色むらや
    部分的な変色、こまかな飛び出し等が見られます。素材の特性としてご理解ください。
  • 風通しのよい場所で、乾燥した状態で保管してください。 (高湿度の状態で放置しますと、
    変質の原因となりますのでご注意ください。)
  • より詳しい情報については、「この商品について問い合わせる」をご利用ください。