サンクイナーは、円筒型のふた付きかご。
ぴったりとはまる平らな蓋が特徴の、稀少な一点です。

織物に使う糸を、紡いで貯めておくのに使われた道具。
紡ぐ前の繊維をフタの上に乗せ、紡ぎ終わった糸を
本体に入れて使ったのだとか。

ガヤ(茅)とクージ(トウヅルモドキ)を組み合わせ、
コイリングの技法で仕上げた伝統的な作り。
蓋、本体共に、大変しっかりとした仕上がりとなっています。

島一番のかご作りの名手の手により、素材の採取、下処理から、
編み上げまで一貫して仕上げられた一点です。








ユナーラとサンクイナー。


ガヤ(茅)は、銀色の穂がうつくしいイネ科の草です。茎に含まれる
樹脂のおかげで耐水性が高く、竹富島にも茅葺き屋根の古い家が
残されています。

クージ(トウヅルモドキ)はその名の通り、籐(ラタン)に似た、
艶があって、引っ張り強度の高い、蔓性の植物です。

木々に絡みながら数十メートルにも成長する蔓は、くねくねした
細い竹のようなイメージで、色も竹に似た緑色をしています。

竹が育ちにくい八重山の島々で、かごやざるの素材として、
とても頼られた存在であったことを、このかごは伝えています。


底の中央に使われている木はハスノハギリ。かごの補強に加え、
防虫や通気効果のある木材です。ここにも先人の知恵が生きています。

沖縄 ガヤxクージ サンクイナー

価格: ¥60,000 (税込 ¥66,000)
数量:
在庫切れです

返品について

材質 ガヤ(茅)、クージ(トウヅルモドキ)
サイズ 蓋外寸 約31cm、底内寸 約24cm、
高さ 約13cm (内深 約12cm)
重さ 約850g
生産地 沖縄県 (竹富島)
ギフト対応 不可の商品となります。
 

ご購入の前にご一読ください

  • 本製品は天然の植物を使った、昔ながらの実用品です。素材の表面には、色むらや
    部分的な変色、こまかな飛び出し等が見られます。素材の特性としてご理解ください。
  • 風通しのよい場所で、乾燥した状態で保管してください。 (高湿度の状態で放置しますと、
    変質の原因となりますのでご注意ください。)
  • より詳しい情報については、「この商品について問い合わせる」をご利用ください。