沖縄本島より届いた、月桃のバッグです。

「月桃」は、沖縄ではなじみ深い常緑の草。
その葉をほそく割いて乾燥させたものを、撚って小縄にした
のち、木型を使ってしっかりとかごの形に編んでいきます。

丁寧に編み上げた手提げは、明るい色あいと、弾力のある
かろやかな手ざわりが魅力。
うっすらと月桃のさわやかな香りも感じられます。

畑や海に仕事に行く時のお弁当入れのかごとして使われた
「アンツク」の制作技術がベースになっています。




細部まで丁寧に作り込まれています。







月桃は、ショウガ科ハナミョウガ属の草で、花の蕾が桃に似た
形をしていることからその名が付いたそう。

よい香りのする葉っぱはお茶にしたり、お餅を包んで蒸したり。
種は薬に。防虫効果や安眠効果も高いそうで、沖縄の暮らしの中で
さまざまに活用されてきた身近な植物です。

沖縄 月桃 手提げ (S)

価格: ¥13,000 (税込 ¥14,300)
数量:
在庫切れです

返品について

材質 月桃
サイズ 上部 約23x10cm、
高さ 約16cm (+持ち手 約15cm)
重さ 約150g
生産地 沖縄県
ギフト対応 承ります。 ギフト対応について
 

ご購入の前にご一読ください

  • 本製品は天然の植物を使った、昔ながらの実用のかごです。素材の表面には、色むらや
    部分的な変色、こまかな飛び出し等が見られます。素材の特性としてご理解ください。
  • 風通しのよい場所で、乾燥した状態で保管してください。 (高湿度の状態で放置しますと、
    変質の原因となりますのでご注意ください。)