世界の手編みかごを紹介するオンラインショップです。
自然と寄りそい、文化を伝える、かごのある暮らしをお届けします。



山桜の樹皮をぐるりと輪にして、山葡萄の蔓で留めた
筒状のかごです。

厚みのある皮のしっかりとした重さも、ゴツゴツとした表面も、
ありのままの自然の形。
山をいろどる桜の姿をそのまま写し取ったかのような、
野趣あふれる一点です。

新潟県東部の山里で長年かご作りに取り組み、とりわけ
樹皮を使ったかご作りに情熱を注いできた職人さんの
手によるものです。









かごそのものが鑑賞の対象になりそうな十分な存在感。
たとえばお正月には、大ぶりの枝を大胆に生けて
投げ入れの花器として使ってみるのも一興です。

ご夫婦で互いに協力しながら かごづくりを続けること
40年ちかく。

古くから伝わってきた伝統的なかごづくりに加え、
山を歩き材料と向き合ってきた豊富な経験と、
旺盛な探求心が、さまざまな作品へとつながってきました。

山葡萄やくるみに加え、欅や山桜、あけびなど、
多くの素材に精通し、それぞれ特徴にあわせて最良の使い方を
することにこだわっています。
材料もすべて、みずからの手で採取しています。

山桜 桶かご

価格: ¥40,000 (税込 ¥43,200)
数量:

返品について

材質 山桜、山葡萄
サイズ (外寸) 上部 約24x30cm
底 直径約27cm
高さ 約30cm
重さ 約1.1kg
生産国 日本 (新潟県)
ギフト包装 不可の商品となります。
 

ご購入の前にご一読ください

  • 本製品は天然の樹皮を利用した手作りの製品です。外皮ははがれやすく、特に使いはじめは触るとポロポロと剥離します。素材の特徴としてあらかじめご理解下さい。
  • 樹皮の内側には、天然の突起がいくつか見られます。引っ掛かりにご注意ください。


  • 風通しのよい場所で、乾燥した状態で保管してください。(湿度の高い場所に長時間放置しますと、カビが生じるおそれがございますのでご注意ください。)
  • より詳しい情報については、「この商品について問い合わせる」をご利用ください。